boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

お題と変化

今週のお題「外のことがわからない」

 

1ヶ月間の休業状態が終了した現在は半休業状態での勤務。通常であれば8時に会社を出て翌日の5時まで勤務出来るのだけど、今は最低8時間(16時まで)、最長で12時間(20時)までの労働だ。日に日に人通りや交通量が増えているとは言え、タクシーの稼ぎ時はなんと言っても夜の10時以降、稼ぐ人はこの時間帯で3〜4万を売り上げる。その稼ぎ時が失われた今、所得は半減してしまった。しかもこの状態は後1ヶ月は続く事に決定。生活様式も様変わりしたと感じる中7月以降も通常に戻る保証は無い状況だ。

 

お客さんと仕事の変化

客層に関しては、なんと言ってもビジネスマンの利用の激減。次いで観光客の激減(と言うかゼロ)。テレワークが可能な所は継続&完全に移行となった所も多く、高級ホテルなどは付け街していてもお客さんが乗って来る気配が無い。なので、普段からタクシーが足となっている人達をいかに効率良く見つける事が出来るか?となって流し方が随分と変わってしまった。

 

また、タクシーは常に窓を開けて換気しているのだけど、お乗せするお客さんはほぼ全ての方が乗った直後に更に窓を全開がお決まりのパターン。都内のコンビニや公園などの喫煙所は閉鎖する所が急増、仕事中唯一の憩いの場であるガソリンスタンドさえも3密を避ける為か灰皿が撤去され始めた。

 

自分の変化

仕事中は車内の小まめな消毒と食事前のウエットティッシュによる手の消毒が習慣となった。

コンビニや公園でトイレに行くと今まで以上に時間を掛けて手洗いをしている。

私生活ではツーリングに持参する帽子の中にマスクを忍ばせ、バイクを降りるとメットを脱いで帽子着用後にマスク着用がセットになった。また、手洗い用のハンカチの他、汗拭き用のタオル地のハンカチが必須となる。暑い環境でのマスク着用は慣れているはずなのに(パン屋にて)外でのマスク着用がこんなに暑くなるとは思っていなかったな。(口の周りにすぐ汗が溜まる...)ちなみに、今朝のテレビで外気でのマスク着用時の顔の温度変化なるものをやっていたのだけど、マスクを着用しただけで顔全体の温度が上がっていた。猛暑も予想される今年の夏、せめて頭頂部だけでも直射日光を避ける為に帽子(もしくは日傘)が必須になるだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

マスク焼けになる人も急増するのかな?

(これは気を付けたいw)

 

 

帽子、UVカットのマスク、グラサン必須で乗り切りましょう。

 

このように街を走れば色んな変化が表れているのだけど悪い事ばかりでは無い。

個人的にタバコが減ったとか、食費が減ったとか、勤務中の行動範囲が広がったとか些細な事に加えて街全体が優しくなった気がする

 

あくまで個人的な感じなのだけども。

 

ところで先日のツーリングに行った際、栃木県内のコンビニに2件ほど立ち寄ったのだけど、そこではマスク着用率が低かったのに少し驚いた。元々密とは無縁の土地柄なのか?それとも関東の報道や街の様子で私が洗脳されているからなのか?田舎と都会のギャップを感じてしまった。他県ナンバーで嫌がる人もいるだろうし人様には迷惑を掛けたく無いのでマスクは引き続き着用するし、もし煽られたら速攻で逃げるけどね〜。笑

 

f:id:boulangeriemanna545:20200610175821j:plain

夏はゴーヤだ!!!ゴーヤチャンプルー!!