boulangerieの暇つぶし

元パン屋で都内タクドラの雑記。パン、料理、音楽、映画、インテリア、バイクネタがメイン。たまに毒吐きます。

紅白

うちのブルーレイレコーダーは一応Wチューナー。なので2番組を同時に録画できるのだけど、アンテナはそのレコーダーにのみ繋いでいる。よって格闘技と紅白を同時に録る場合、そのどちらかしかリアルタイムで見る事が出来ず迷いに迷って紅白を選択。数十年ぶりに紅白歌合戦を最初から最後まで通して見ることとなった。

 

無観客のNHKホールで開催された今年の紅白。その他各地からの中継を結んでの放送となったのだけど、結論から言うと思いの外楽しむ事が出来た。一部を除いてwほぼ全員が生歌で、その一部の人達のパフォーマンスもなかなかのもの。豪華なセットに良い音、コロナ禍にエールを送る各アーティストのパフォーマンスは皆心がこもっており今年を締めくくるのにとても良い番組だった。こうして通してみると、仕事中は終日ラジオを聴きっぱなしのお陰か意外と知らない楽曲が無くてこんな私がそこそこ流行りについていけている状態。Foorinのパプリカはお乗せするお客さんの子供が良く歌っていて、ドルチェアンド...も何度聞いたことか。←言ったね!

男性演歌歌手の中性的な感じはまさに今風で相変わらずの歌唱力、初めて見たmiletはアメリカに受けそうなヴォーカル。←ちょっとアデルに似ていない?

あー、これがYOASOBIね!角川武蔵野ミュージアム行きたい!フワちゃん上手くなっている!ドキドキのけん玉!

 紅白出場おめでとう〜、とか。笑

 

今年もコロナ禍が続くようであれば、音楽番組も毎回このくらい金掛けてやったら良いのになと思うと同時に色んなジャンルを一堂に楽しむ事が出来てなんか良かったよ。

 

さて、その金と人手を要して大規模な中継を行なっていた紅白の中盤のニュースでは都内の感染者数がついに一千人を超えたとの報道が。ワクチン接種が始まる春先までは続きそうな感じだが、それでも年明けのライブは対策を講じて是非とも強行して欲しいところ。感染の抑制と経済を回す事...と言うよりそもそも文明の代償は不幸である。←身も蓋もないw(ある哲学者のお言葉だけど)

企業の発展とエコなんてのも相反する活動で、んな事分かっていても「我々の会社は環境保全に...」なんてわざわざ言わなきゃならない状態に問題がある。

政府が年末の外出はあれだけ控えて!と発信する一方で、年末のラジオは終日初詣のCM、実際渋谷や神田明神には多数の人が訪れたらしい。

 

渋谷に来ていた若者は言った。「議員も飲んでいるから」。

 

そりゃ、そうだ。笑

 

 

私はエンタメが大好きなので対策さえ講じれば良いじゃん!派。勿論私自身も慎重に行動しているし医療関係者には迷惑を掛けられないとも思って行動している。しかし現代社会はここまで来ると走り続けなければ不幸が多く生まれる現状、このまま突っ走って欲しいね。

 

ところで先日の厚労省によると毎年の人口動態の推計について

 

「例年と違い不確定要素が多く、(コロナ禍によって)推計で精度が高い数字が出てこない」とし、年末の推計は「公表を控えさせていただく」と述べた。

 

例年に比べてコロナ禍になって逆に死亡者数が減っている現状を隠したいからなのかは分からないけども何とも歯切れの悪い言い回しである。人口10万人あたりの病床数や設備面においても世界的に最も優れているはずなのに医療崩壊を盛んに訴えるのは何が原因なのだろう?聞く方にとって良い情報にせよ悪い情報にせよ事実をはっきりと言えば良いのに。ここまで言っている事と行動がバラバラだと、言う事を聞く者が居なくても文句など言えるはずが無い。

 

 

さてと、コンビニの兄ちゃんに年始の挨拶にでも行って来るかな。笑

↑年明け早々最初に書いた記事です。

f:id:boulangeriemanna545:20210101013237j:plain

肉じゃがと日本酒旨すぎ!!

    ↓帰宅後

寒い!マイナス1℃ってなんだよ!