boulangerieの暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

五輪とベビメタ

能登ツーリング前の記事、あげるの忘れていた

 

勤務中に「梅雨明けした模様」と言ういつもの保険をかけた発表があった。

f:id:boulangeriemanna545:20210716192440j:image

その後10時を回ると途端に気温が上がって30℃越え。明日は夜明け前から出発の予定、最短で帰るつもりでいたので丁度良い。←気温の変化が大きいとお客さん増える

六本木の空車タクシーの数を確認すると10台と少ない。いつもなら4〜50台だから期待しつつ向かうと早速早押しで無い方の無線が鳴った。

お迎え先を確認すると例の関係者。彼らは公共の交通機関の利用が不可なので瞬時にハイヤーに変身する。

f:id:boulangeriemanna545:20210716192756j:image

これをフロントガラスに置くだけなんだけどね。

コレって意味あんのか?笑

 

f:id:boulangeriemanna545:20210716142249j:image

期間中厳重に守られた外苑へ向かい、その後とある貸切となっているホテルへ送りました。

 

さて、直前まですったもんだが絶えない五輪。なんだかな〜と思っている人逹に捧ぐこちらの動画。

www.nicovideo.jp

 

某隣国にはスポーツマンシップと言う概念すら存在しない風だけども←問題多過ぎ

これはそう言う文化だ仕方無し、よってノーディール(取引無しよ)が当然の結果で事実をしかと受け入れるべし。まー相も変わらず既にルール違反連発でこの先も何か必ずやるだろうけども無視、無視。

 

しかしスポーツマンシップと言う概念があるその他多数の先進国&途上国出身者であるならばこの動画の内容に深く共感しスポーツの素晴らしさを再認識してから五輪を迎えたいもの。

 

BABY METALについてはここでは説明不要であるw。例のイジメ問題にて近頃そんな事でベビメタがTwitterにてトレンド入りなんてのは悲しい事実ではあって、元来ベビメタの振付師が五輪のイベントプロデューサーであって利権による離脱も悲しいのだけども、ベビメタには今だからこそピタリと当てはまる応援歌や楽曲が多数あるので残念でならない。

世界が一つに→The Oneを既にイギリスで実現させているベビメタ。五輪会場でのパフォーマンスを見たかったな。

ま、利権がらみ&某広告代理店絡みのパフォーマンスもそれなりに期待はするのだけど、国立競技場にて音漏れしていた楽曲が「翼をください」となるとちょっとな、思いつつも

 

 

 

万が一、ベビメタならば許す。笑

 

 

音漏れ記事の時は「翼をください」ならぬ、「ワクチンください」「お酒をください」なんて皮肉のコメントでプチ炎上していたっけ(笑)。

 

ところでベビメタ、この当時は若干16歳でこの歌唱力と今では非常に珍しいヴォーカルのファルセット。今は普通にこのキーで地声で歌うのだろうな〜と思うとやはり残念無念となるのでした。

 

うーん、それにしてもこのエヴァ感。

ラストは磔かい!!笑

 

最後に再びお気に入りのファンカム映像を。

 

いよいよ本日開幕か。今日はお休み、空自のSNSをチェックしてブルーインパルスでも見に行くかな。

 

※追記

タクシーの件はその後お客さんを降ろした後に10分間の換気&消毒が義務化。また報告&車内カメラにてチェック体制となりました。