boulangerieの暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

あてのないツーリング ❸

翌朝目が覚めると目の前に見えていた山は吾妻小富士?

f:id:boulangeriemanna545:20210803155605j:plain

空気が澄んでいて美しい景色

f:id:boulangeriemanna545:20210803160013j:plain

市内からだと近くなのね

地図で確認すると間違い無さそう、磐梯吾妻スカイラインで見た特徴のある山肌だ。

 

実は前日の晩までは南相馬辺りから海岸線を北上して仙台を目指そうと思っていた。復興の具合とか震災の爪痕などを見るつもりだった。しかし昨晩現地の人の話を聞くうちにそれは単なる興味本位である事に気付いて申し訳無くなった。今度は最初から目標にして再訪します。

 

と言うことで、帰路のルートでもあるしまた磐スカを走りたい!となったのでビジホ特有の朝食を済ませてゆっくり8時に出発。渋滞を想像していた市内はまるで週末の都心のようで、交通量が少なくて走りやすい。いつもの光景なのか?コロナ禍だから?そんな事を考えているとすぐに近くに迫って来た山々。

f:id:boulangeriemanna545:20210803161157j:plain

積雪の影響なのか路面状況が悪い。

f:id:boulangeriemanna545:20210803161324j:plain

標高1,400m付近

痛んで凸凹の路面と頻繁に遭遇する修復工事と雪用の路面。これはワインディングを楽しめる状況では無いと見るとパッカンヘルメット全開でのんびりモードへ移行。40〜50キロの速度でまったりと走行し景色を楽しむ。

 

f:id:boulangeriemanna545:20210803202616j:plain

キャンプ装備でビジホとは(笑)

パッカンヘルメットとはこのメットの顎の部分全体が上に持ち上がる機能の事。顔面のほぼ全体が露出するので旅先での開放感を味わう為にはこれが必須だがお洒落度は劣る。このメットを買った当時(Z-1000と同時購入)は一番金が無かった時期で最安価商品を選択、そろそろ新しい物が欲しいところではある。

 次はコレかな。これだと煽られない?寧ろ煽りたくなる?試して見たい気もするな。笑

 

さて、磐スカの特徴ある火山地帯が見え始めた所で現れる「火山ガス発生 停まるな」の看板。火山地帯周辺には吸うと一瞬で死ぬガスの存在は知っており万が一の可能性も無くはない。

f:id:boulangeriemanna545:20210803205324j:plain

おー!これこれ!

f:id:boulangeriemanna545:20210803205811j:plain

この独特の景観が新鮮

ビビりな私は、そんなガスがたまたまふと鼻先に来たら嫌だなと緊張感が走る。

f:id:boulangeriemanna545:20210803210007j:plain

え!ここで?

すると「工事中 待ち時間4分」との事。笑

f:id:boulangeriemanna545:20210803210127j:plain

うーん、この...

いや、実際死亡事故例なんてのがあったら当然通行禁止な訳で、万が一に備えての注意喚起だとは分かっちゃいるけど、なんかね。

 

するとバイクだけ先に行って良いとの事で尚更怖いやん!!と思いつつ無事に浄土平へ。

f:id:boulangeriemanna545:20210803210632j:plain

浄土平から先は...

着いた途端に天候急変。と言うかここから先の天候が変化している?

濃い霧が発生&強風で今までの快適な天候は何だったのか。登山客も足止めをくらっておりました。しかしそんな自然の景色&猛威あってのツーリング、大自然を堪能し人間の弱さを知る。

 

f:id:boulangeriemanna545:20210803211227j:plain

これはまだマシな方で

浄土平から先は行けば行くほど濃霧となり気温も低下。この日各地で猛暑となったのだけど、そんな中「寒い」と感じた人は日本中でどれくらいいただろう?笑

そんな事を思って20キロも走ると再び現れた田舎の景色。

f:id:boulangeriemanna545:20210803211537j:plain

再びクソ暑いw

猪苗代湖から高速に乗って東北道にて帰宅。←翌日仕事だし

f:id:boulangeriemanna545:20210803211712j:plain

一泊&とんぼ返り

夕方前には無事帰宅となりました。

巷で溢れる五輪関連記事は上げ&下げ合戦。なんだかなぁと思わず関東を飛び出した今回のツーリング。何も考えずにただひたすらに走り続ける事でリフレッシュする事が出来ました。