boulangerieの暇つぶし

元パン屋で都内タクドラの雑記。パン、料理、音楽、映画、インテリア、バイクネタがメイン。一人でも楽しくやろうぜ!って話。

おでん

朝晩が過ごしやすくなってエアコン不使用の日が増え始めた先週。今週に入ってからは給湯器の設定温度も1℃づつ上昇を続けている。そんな中、巷のコンビニでは早速おでんの広告、見るとやはり食いたくなるもので久々に勤務後の買い出しとなった。

卵と大根があれば良いけど

茹で卵だけ事前準備、あとは当日下茹で(大根&こんにゃく)と揚げ物の油抜きをのんびり行う。

 

boulangeriemanna545.hatenablog.com

 

おでんの具に対する素直な感想はこちらから↑

 

そう言えば結構作ったなぁと思って過去記事探るとやはり。ここにも書いている通り結局お出汁はシンプルイズベスト。しかも今回は出汁パックがあるのでとても簡単!

前日から水に浸けていた利尻昆布

弱火で沸騰直前まで温度を上げたら昆布を取り出し出汁パックを投入して2分ほど煮る。水.1.5リットルに対して2パックを使用。

 

出汁パックについてはこちらを↓

boulangeriemanna545.hatenablog.com

今年に入ってこれを利用した白だし作りもハマっているところ。白だしがこれまた便利でして、その話はまたいつか。

 

まずは大根&こんにゃくから

味付けは至ってシンプル。味醂、日本酒各大さじ1、塩小さじ1、薄口醤油大さじ1で薄めに調整。20分ほど弱火で加熱したらパックを取って残りの具材を全部投入。

安価品ばかりw

更に20分ほど加熱して一旦完全に冷まします。

 

いつもは様子を見ながら1時間以上は煮込んでいたけど、大根は下茹でしているしこの後食べる度に温め直しを行うので今回はこれで。うーん、それにしても関東のごぼう天は小さ過ぎる。

 

後は大好きなこいつの到着を待つばかり。笑

翌日の午前中に配達可能商品の中からお好みを選出&ポチッと。夕飯までにあと2回20分沸かす→完全に冷ますを繰り返す予定だけども果たして我慢できるのだろうか?

 

おっと!記事を書いている途中で玄関先で物音。→ガスメーターボックスに置き配している

いやー、便利な世の中だね〜。

 

ところで昨晩のラストは歌舞伎町から戸塚経由→釜利谷までと久々の超ロング。

約70キロの移動

戸塚に到着後、二人目のお客さんの降車地へ向かう為にナビ操作するも

何度聞いても分からなくてすみません...

お客さんに何度も釜利谷(カマリヤ)を連呼させてしまった。

 

そもそも、神奈川県の後の住所、横浜市金沢区←これが未入力だし初めて聞く地名に、「カマ、カメ、キ..、ん?カメハ?ん?」脳内漢字変換が全く追い付かず。お客さんの呂律が回っていないのも重なって、そりゃあもう、お客さんと二人で大騒ぎでした。笑