boulangerieの暇つぶし

元パン屋で都内タクドラの雑記。パン、料理、音楽、映画、インテリア、バイクネタがメイン。一人でも楽しくやろうぜ!って話。

映画好きがお勧めする笑い重視のアニメ

RPG」と聞いて真っ先に思い浮かぶものは?と言うと、映画好き&一人称視点のシューティングゲーム好きだった私が連想するのはロールプレイングゲームでは無くロケットランチャーの方。しかしそんな私でも小学生くらいの時はロールプレイングゲームにハマった時期があった。現在のようにパソコンが普及する前はマイコンと呼ばれているものがあり、それは画面とキーボードと言う構成は現在のパソコンとほぼ同じ。緑の文字でプログラミングしていってゲームを作る作業そのものが流行った時期があった。そんなマイコン自体を持っている小学生は当時ほぼ不在で(40年以上前の話)、ではどうしていたのか?と言うと、福岡のベスト電器のとあるコーナーに展示してあるマイコンを使って、自分で買った本に記載してあるプログラミング言語をとにかく打ち込む→自分で購入したデカいフロッピーディスクにダウンロードする事を繰り返す事でゲームを完成させていた。その完成した物にRPGの元祖とでも言うべきゲームが多かった気がする。←当時のクラスで流行った

ゲームと言ってもファミコンがこの世に誕生するちょっと前はこのような非常にシンプルな画面で、どちらに進みますか→R/L (選択)を繰り返して進む&適切な呪文をいかに見つけるか?みたいなゲーム構成だった。それから数年経つとファミコンから日本初の本格RPGドラクエ」が出るのだけど、その頃にはRPG熱が完全に冷めてしまっていてアクションゲームへと移行する事になった。なので、ドラクエファイナルファンタジーシリーズは一回もした事が無いのだけども、その後のゲームの発展や映画のおかげでその世界観は分かる。

 

異世界もの

映画で言うと例えば「ロード・オブ・ザ・リング」のような世界。魔法、人と異なる種族、中世のヨーロッパ的世界観で繰り広げられる冒険活劇で、物語もその世界の滅亡を阻止するヒーロー的存在が主役になる場合がほとんで、ドラクエ以降はそんな勇者と取り巻きによるチームプレイやレベルアップする条件&方法が何となく統一されていった気がする。(敵を倒すなどして対価を得て武器を購入したりスキルアップを繰り返す)これから紹介するのはそんな異世界転生もの。基本の世界観を逆手に取って笑いに変えている部分が多いので長い前置きとなりました。

 

慎重勇者

近年のタイトルにありがちなストーレトな表題。タイトル通り何をするにもとにかく慎重&一切の遠慮&配慮が無い超イケメン勇者と、少々頭がお花畑な女神のコンビニよる冒険活劇。しかし終盤何故慎重か?が分かってくると感動の場面もちゃんとある。淫乱女神とかドM女神とか風呂に入っておらず酸っぱい匂いのする女神wとか通常ありえない&子供には見せられない設定やキャラクターも魅力(笑)。

 

この素晴らしい世界に祝福を!

爽やかなタイトルに反して下ネタ多め(笑)。勘違いで死んでしまった元ひきニートが魔王を倒すまでのサクセスストーリー?。仲間は宴会芸が得意で少し知力が足りないwダ女神、いつでもどこでもドMな女騎士、唯一取得している爆裂魔法を撃つとしばらく動けなくなる魔法少女達。で、終始繰り広げるまるで漫才な会話で進む物語(笑)。

 

現在第3期目の制作発表があって過去には映画化もされ20カ国以上で公開された人気作品。ニューヨークの劇場は大盛況(大笑い)であったとか。

あえてクオリティの高い作画で笑いをとりに来るPVが既に笑える。とにかく「笑い」の間が素晴らしい。

 

「日常」

こちらは女子高生の日常が題材。しかし毎回シュールかつ予想外な展開から全然日常で無い世界が笑える。amazonプライムビデオでは一部レンタル可能、ネトフリに無いのが残念。(youtubeで探ると結構出てくるのでそこそこ楽しめる)

可愛らしい絵や日常の光景から「サザエさん」とか「ちびまる子ちゃん」などのほのぼの系かと思いきや、子供には見せられないorいや今なら放送禁止事項案件も多くw、警官、お年寄り、動物にまで容赦無い様子が何とも。

焼きそばと焼き鯖の勘違いから巻き起こるいつもは仲良し二人組の喧嘩、こんな表現こそアニメならでは。そんな一場面を実写にしろアニメにしろ映像化(動画)にするに当たって、例えば自分ならどう作る?なんて考えると分かると思うのだけど、大笑いから感動までw色んな要素を詰め込んでここまで綺麗にまとめてくるあたりはさすがの京アニ、動きのキレも抜群&緩急の付け方最高。アニメの制作にあたっては色んな才能が不可欠と言うのも良く分かる。

 

それにしても、どれも声優さん達が素晴らしい。描いた絵に最終的にキャラ付け可能→結果感情移入可能になるのはこの方々のおかげなのかな?てかやはり総合力か?ってな感じで重要な要素の一つかと。

声だけでこの豊かな表現力。日本の声優さん達は世界的に見ても突出しているのも頷ける。

 

番外編

マリマリマリー

youtubeで展開しているショートアニメ。題材&セリフが今風&関東特有のツッコミが妙に楽しい(笑)。製作者はアニメ関係者なのかな?一見素人?じゃ無いよな〜と個人的に勝手に予想。

懲りない男w。ちなみに同シリーズはまだあります。

クスッと笑って嫌な事はさっぱりリセット。さ、明日から頑張ろう〜。

 

サムライブルー

ドイツに勝った日の東京タワー。2時間サボってラジオに聞き入るも終日雨で大幅予算達成に歓喜。しかしスペイン並みに得点したのにランキングにすら入れないと言う...ベテラン勢恐るべし。