boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

アメリカンクラブハウスサンド

航空会社系のホテルで調理補助をしいてた頃、メニューで作ったのを覚えていて家でもたまに作っていた子供にも大人にも人気のサンドを家庭バージョンで。

 

パンは山型のイギリスパンがベスト。同じ山型でもパンドミーだと違う味わいになる。

 ※ざっくりした分類で、イギリスは砂糖あり、パンドミーは砂糖無しという感じ。

 

パンはトーストして使用するので、材料の準備が整うタイミングに合わせて焼きあがるようにする。

 

スライスはサンド用1,1ミリで。

 

ちなみに、トーストするならトースターがベスト。

これで焼くのが一番早くて、簡単、美味い。

f:id:boulangeriemanna545:20161106161954j:image

段ボール早く捨てろ。笑。

 

こんなやつです。これで焼くと、近火の強火効果で外はサクサク中はしっとり。

 近年見直されていて、デザインのバリエーションも多いのでお勧め。

 

メインの具材は本当はターキーなんだけど鶏肉で十分。

 胸身を湯がくなり、焼くなり、チンするなりして火を通して、スライスして準備。

 後は、ベーコンとレタス、トマト、マヨネーズ。

 

そして、味の決め手は「リーペリンソース」

リーさんとペリーさんが作ったソース。

嘘のような本当のお話。

一般的なソースよりサラサラしててさっぱりしている。

 最近はどこのスーパーでも見かけます。

 

ベーコン焼くときにスライスした鶏肉フライパンに放り込んでこのソースをサッと振って味を絡ませると簡単。ソースはたっぷりと!

 

焼きあがったパンに、バターを少し塗って残り全ての材料をサンドする。

 

簡単に、高級感あるサンドイッチの出来上がり!👍🏻

 子供達も感動する事間違い無し。 そしてこれがまた、ビールに合うんだな!

 

ビール好きの旦那さんの胃袋も掴めます。

 

f:id:boulangeriemanna545:20161106164048j:image 

朝、昼、晩、いつでも良いし、ツマミにもなる。小腹が減ったと時もサイコー!