boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

坦々鍋

アジアカップ決勝当日。仕事だったけどキックオフが遅い事から情報のシャットアウトに無事成功。金曜で予算達成も早く録画している試合を楽しみに帰路へつく。

お!そろそろブログ投稿の時間か?→いつも日付が変わって投稿の人

 

ブログなら良いだろうと開くと途中経過を記事にしている人がいた。笑

(記事にした人に罪はありません)

 

勉強になったなと。

 

さて、いつもに増して寒かった前日とは打って変わって暖かくなった翌日。

www.tbs.co.jp

最近明けの日に見る機会が多くこの日も食欲をそそるメニューを作っていた。

動画アプリのレシピは献立の参考にはなるけど、実際作ったらあまり美味しく無いのを体感した過去2年の自炊生活。先日見たそのアプリでは、モスバーガーの作り方と言うタイトルに惹かれ見始めたのだけど、製造過程が急に早送りになったと思ったら普通にモスバーガーの宣伝だった。←ムッチャウケる

笑った後、何故だか見るの止めようと言う気になった。笑

やはりプロの方が参考になるという事で。

 

⭐︎「もやしたっぷり坦々鍋」の貧乏バージョン。(レシピの半量で作成)

 

干しエビとザーサイが無かった。ここ結構ポイントのような気がするけど無いものは仕方がないと、刻んだニンニク増量→4片、炒めて味付けしてある高菜、鶏ガラスープをベースとする。野菜は、野菜炒め用カット野菜を半分、しめじ、青梗菜、もやしのみ。あとはレシピ通りに作成した。豚肉を甜麺醤で炒めた時点で良い香りに包まれ、これだけで良いじゃん!となったけども、我慢、我慢。レシピ通りにお肉を別に炒め、もやしもきちんと別に茹でる。

 

胡麻ペーストは青梗菜の前に入れるんだけど忘れていて最後に投入。

f:id:boulangeriemanna545:20190202224728j:plain

混ざりにくくなるので途中できちんと入れましょう。

 

こう言う料理って使い切れなかった野菜やその他の具材処理に好都合。

 

焼きそば麺とウインナー、微妙に余っていたモツァレラチーズも追加する。

 

麺は食べ終わって入れましょうね。→ドロドロになって失敗

 

福岡では担々麺専門店を見たことが無かったけど、こちらは至る所で見かけていつも気になっていた。豆板醤やベースのスープ、山椒、胡麻ペーストで構成されているのは調べて分かっていたのでいつか作るぞ!と思っていたので丁度良い機会となった。

 

少々手間がかかるけども、どうしてもお店のこってりとしたラーメンなどが食べたくなった時にはとても満足する一品となった。←食いに行けw

 

節約、節約。