boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

バンズとバーガー

珍しく朝から雨の休日。暖かい日が続いていた事もあってとても寒く感じる。

起床後部屋を出ると玄関にスリッパが二つあった。同居人は二人共仕事の模様。

いつものルーティン(洗濯、掃除)を終えると続けて大掃除に取り掛かる。

あいつら共用部分は掃除しないからな...笑

 

仕事で料理している人は掃除も得意で気にならない。むしろ散らかっている方が気になって仕方が無い。料理人の調理は片付けしながらが原則。調理が終了した時点で、片付け、掃除も終わらせる事を叩き込まれる。汚さないように、汚れたらその都度清掃、無駄な騒音も極力抑えて、速やかに、正確に調理を終える。

 

料理の鉄人の堺さんがオーナーシェフを務めるレストラン、ラ・ロシェルの厨房の床は絨毯だ。清潔に、無駄なく、素早く、正確に美しく調理すれば床なんて汚れない。

床を汚さない動きを身に付けるためにもそのような環境で鍛錬を積むらしい。

 

ただし、これを家庭に持ち込むと嫌がられる。笑

 

それに家と仕事は別物なのでキッチリと分けていて、仕事は綺麗だけど家ではだらしないなんて事も案外多いと聞く。←基本だらしない人

気にするとキリが無いけど気にしない事も可能だ。

 

と言う事で、同居人が不在で心置き無く掃除を完了したら、前日に引き続きパンを捏ねたくなった。

 

挽肉を買っておいたのでバーガー作ろう〜。

 

まずはバンズから

 

f:id:boulangeriemanna545:20190228212822j:plain

発酵後に分割、このように丸めてベンチタイムを20分取る。

f:id:boulangeriemanna545:20190228212914j:plain

その後麺棒で伸ばしてゴマをベチャっ!!

本来は再度丸め直し、さらに10分ほど置いて伸ばすのだけどめんど臭いので省略。

天板も正式にはこのようなもので焼く(これは深過ぎだけど)

シリコン加工 マフィン天板 (ミニマフィン型12ヶ付)

 

無いので生地を70gにして大きめに伸ばした。

ハンバーグは塩、胡椒、ナツメグ、パプリカのみ。粘りが出るまでしっかり練る。

 

卵サラダが余っていたので乗せたら汚くなったけどw

f:id:boulangeriemanna545:20190228213756j:plain

レタス、トマト、卵サラダ、玉ねぎのシンプルな構成。

 

f:id:boulangeriemanna545:20190228213859j:plain

市販のバーベキューソースとポメリーマスタードで味付け。

 

ピクルスも欲しかったけどひと瓶¥378を手に取って悩む事5分...

諦めたのでした。

 

あるもので作った一人用簡単バーガーと言う事で。

 

何年か置きに片付け術みたいなのが流行るでしょ?

料理人はなんじゃそれ?って感じでいつも見ていると思います。笑