boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

ジャパネットたかた もとい ベビネットDA DA DA w

コロナ禍によって試行錯誤が続くエンタメ業界。その音楽業界の中でも特にライブ集客をメインに活動していたベビメタにとってこの状況は未だ先行きが見通せない茨の道。ライブはスタンディングにて密集するライブで大盛り上がりとなる状況なので尚更だ。昨年開催されたイギリスに次ぐアメリカ公演は「現地の人」をしっかり集めて異例の大成功となったばかりで←現地でしっかり確認した←この目で確認したかったので行った

これで日本発の音楽業界ももっと盛りがるのでは?となった矢先のコロナ禍だった。

 

他方今月に入って韓国のアイドルグループBTSがアジア人初のビルボードでナンバー1となるニュースを見た。個人的にはベビメタとはまるで真逆の戦略で「金の力&プロモーション力」かな?とは思うのだけども、同時に韓国の映画や音楽業界は世界基準のクオリティを維持しており、歌やダンス&パフォーマンスに至っては国内のアイドル界隈は敵わないと感じる。雰囲気やキャラ&イメージや利権で売るスタイルとは違って、歌唱力やダンスを基礎とするスタイルは残念ながら相対的に韓国が上だ。←エンタメ好きの個人の所感っす。

 

ちくしょう〜、なんか悔しいなぁ〜と言う思いが続いていた中、過去のライブ配信などを行なって少しづつ活動を再開しつつあるベビメタ。先日はLIVE映像作品の発売日に合わせて「ベビネット DA DA DA」を配信していた。←ふざけているw

宣伝を兼ねて作品から6曲ほどピックアップ、ついでに一夜限りの限定グッズ販売なども行ってネットがパンクしていた。←あまり買わないけど

 

まさか

 

夢のジャパネット た か た〜♫

 

をメタルバージョンで聞くとは思ってもいなかったな。笑

(ちなみにアーカイブ無し)

 

ベビメタのライブは常に喜怒哀楽がある。普通のライブは「怒」は無いと思うがw、この怒とストーリー性が笑いや哀と楽へと活かされ、MCの一切無い短めのライブはまるでミュージカルや映画のようでリピートするハメになる。ちなみにライブにおけるの部分はSU-METALによる観客への煽りや楽曲と演出による物。土下座しろとか声出せとかw時に物凄い形相で訴えかけて来ます。(笑)

こんな風に書くと、ベビメタのライブに行くのを躊躇する人がいるかも知れないので一応書いておくと、ベビメタのお客さんは基本皆親切でニッチなジャンルである分仲間意識が強い傾向だが、純粋な音楽好きが多く新規のファンは喜んで迎え入れる雰囲気。その為独特の世界観でも閉鎖的な雰囲気は一切ありません。私が良く一人で気軽に参戦するのは、現地で必ずと言って良いほど仲間が増えるし、ライブ中は見知らぬ人とのアイコンタクトが多く感動の空間を皆で共有すると言う不思議な体験をするからで連む必要が無いから。

 

抱き合わせ商法が定着しCDが売れなくなって来たと言われる昨今、そもそも未だCDを売っていると言うのもアレなんだけど、言わば国内のメジャーアーティストとは真逆の商法でBD&CD&DVDが売れ続けているベビメタ。音楽の質を高め歌やダンスも然り、語学に精通&勉学も大切にし露出を控えて謙虚にアイドル道(アーティスト)を目指す姿勢は色々と教えられるものがある。←SNS無し

 

大規模なイベントの自粛が少しづつ緩和されつつあって賛否はあると思うけど、節度を保って楽しむ事にも慣れてきた頃。今年中になんとか復活して欲しいと願うのであった。

 

これは優しい方の煽り。 

 MC無しと言っても会場に一体感をもたらす演出はライブならでは。