boulangerieの暇つぶし

元パン屋で都内タクドラの雑記。パン、料理、音楽、映画、インテリア、バイクネタがメイン。たまに毒吐きます。

カルト

最近になって私のamazonプライム→アクション映画欄に現れるようになった映画「ゼイリブ」。視聴を試みるも¥400だったので却下(笑)。無料なら即視聴なのに!となったのだけど、同時にこの映画の監督であるジョン・カーペンターの名前を思い出ししばし懐かしい記憶が蘇った。

 

SF&ホラー界隈でカルト的人気を誇るジョン・カーペンター監督。彼の作品を初めて見たのはスプラッタームービーの火付け役の一つとなった「ハロウィン」をレンタルビデオにて。その後は「ザ・フォッグ」を鑑賞、そして中学生の頃に一人で「遊星からの物体X」を見に行った記憶がある。「ゼイリブ」はレンタルか映画館鑑賞なのか忘れたのだけど、日本のゲーム「メタルギア」に影響を与えたと言われる「エスケープ・フロム・L.A」は再び映画館にて鑑賞(主役は眼帯&名前はスネーク)、その後すぐさま人生初となるモデルガンのイングラムM-11を購入した。笑

 

彼の作品の特徴は、自らが脚本&音楽まで手がける事が多い事、低予算でありながら古典的な雰囲気を継承しつつ、そこに彼の強烈で個性的なベタなwノリが加わる事。また、劇中で描かれる大袈裟な演出やハードボイルドな男性像は当時のティーンの心を掴んでしまったのです。笑

 

低予算であるからこそシリアスな場面にて一見チープな映像となるのだけども、故にその独自の世界観はまさにカルト。今でも一部に熱狂的なファンが絶えない状態で鬼才と言われる所以です。これは個人的な見解なのだけども、B級とかカルト的とか表現される監督さんは、皆強く影響を受けた作品を永遠に愛し、その時受けた強烈な印象をいつまで経っても大切にしている。そんな彼が先日イギリスのとある雑誌のインタビューにてBABY METALの大ファンである事を公言した。いつかコラボしたい!BABY METALのお墨付きを得れば、私の人生は完成するとまで言ったそうな。←またかい!w

 

f:id:boulangeriemanna545:20210130220011j:plain

 

現在73歳であるジョン・カーペンター監督。映画ファン&ベビメタファンとしては是非とも彼の夢を叶えて欲しいものである。

 

 

ハロウィンってまだ続いているんだ!!

 

と言うか、実現するならばどのようにコラボするのだろうか?

MV?映画音楽にベビメタ?まさかの出演?ステージの演出とか?

 

 

差し当たってこれはなんか使えそうな気がする。

 

ベビメタのライブ中にブギーマンが現れ大惨事に...

ちょっとエキストラで参加させてくれ。笑