boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

ヘッドホン

ギターを購入した時にオマケ的な感じで付属しもらった有線のヘッドホン。試しにパソコンに繋いでいつもの音楽を聴いて見るとこれが音が悪い事、悪い事。ギターの練習の際は全く気にならないのにこの音の悪さはなんだ?もしかするとヘッドホンを変えたらギターの音質も上がるのだろうか?そんな事から少しづつヘッドホンについて調べ始めていた。

 

ちなみに普段は(主にバイク乗車時)こちらのカナル型一択。
boulangeriemanna545.hatenablog.com

購入当時は2千円前半の価格でその割には音が良い!!ヘルメットにインストールするタイプに一時変更していたけどこの音質には敵わないのですぐに変更、以来ずっと愛用しています。←たまに部屋でも使用

 

で、調べていくうちに高級ヘッドホンに興味津々、もしかしてスピーカーで聴く現在のオーディオシステムよりも音が良いのか?となっていたのだけど何せ高い。(欲しいのは2〜4万)

けれど今使用しているカナル型は耳にすっぽり突っ込むタイプで長時間聴くと耳に圧迫感があって耳に悪いのも分かる。同居人がいる時にもいつでも高音質を気軽に楽しむ為には必要なのかな?と思い始めていて見つけたのがこちら。

 

 現在使っているカナル型と同じメーカーでワイヤレス&有線&ノイズキャンセリング付きでお値段5千円ちょい。←ノイキャンで最安値か?(クーポン使用)

ギターは有線で繋いでiphoneやパソコンで使用する時は無線を使用。2千円のカナル型と同水準の音なら文句無いしもう少し上か?と言うことでポチッ!翌日には無事到着しました。

f:id:boulangeriemanna545:20210305185742j:plain

こちらはオーバーイヤー(耳をすっぽり覆うタイプ)では無く、オンイヤー(耳にフィットさせるタイプ)の為コンパクト。

f:id:boulangeriemanna545:20210305185910j:plain

中身は専用の巾着袋で覆われていて

f:id:boulangeriemanna545:20210305190008j:plain

袋の中は充電用タイプCケーブルと有線用イヤホンジャックと説明書並びに本体。

右側がくるりと回転するので両方同じ方向にするとコンパクトに折り畳む事が出来る。

f:id:boulangeriemanna545:20210305190238j:plain

ちなみに手前がオマケでもらったヘッドホン。なんか腹が立つ。笑

f:id:boulangeriemanna545:20210305190339j:plain

左がノイズキャンセリングスイッチ。右側は見ての通り+曲送りや一時停止など。マイクもついているので装着したまま普通に電話する事も可能。

 

早速パソコンに有線で繋いで聴いてみると、おーーー!オマケの物より10倍良い!!笑

 

だが...

 

カナル型の方が迫力があって全体的な音もクリアで購入した物は中低音がこもって聞こえる。ノイズキャンセリングは家の中だけなので評価出来ないけども、オンにすると確かに換気扇の音は遮断、その他雑音が減ることは体感出来た。で、肝心のギターの音は以前のものよりは解像度が上がったと言うかクリアになったと言うか何か詰まっていた物が取れたようでスッキリしました。

 

ただ、カナル型と比べてこもったと言ってもカナル型がホント音が良い!!なのでこちらのヘッドホンも標準装備の物などよりは格段に音が良いとは思います。また、カナル型は高音が特にクリアな上に中低音もしっかり鳴るので人によってはうるさすぎて疲れるかも?そう考えるとこちらのヘッドホンは丁度良い感じになるかも知れません。※同メーカーのカナル型は今ではノイキャンが標準装備になっているみたいで価格が3千円から。

 

TaoTronics(タオトロニクス)と言う謎メーカー。無線での使用は遅延なども無いし何せ安い。3時間ほど聴いていると音質も変化している気がするし使用を続ければもう少し音が良くなりそう。コスパを考えるとかなりお勧めと言えます。

 

※ちなみにオンイヤータイプなので音はダダ漏れ。電車などでの大音量の使用には向いてません。

f:id:boulangeriemanna545:20210305193530j:plain

タレをたっぷり染み込ませた焼豚丼。煮卵とバターが堪らんばい。