boulangerieの暇つぶし

元パン屋で都内タクドラの雑記。パン、料理、音楽、映画、インテリア、バイクネタがメイン。一人でも楽しくやろうぜ!って話。

続 大谷

大谷選手の快進撃が続いている。ちょっとしたゴリラ シン・大谷となって復活してからの躍動感あるプレーを見ていてある程度は予想していたとは言えここ数日のホームランは異常だ。

低めの球はすくい上げるように片手で軽く、外角高め&低め&速球&変化球もなんのその、豪快に引っ張ってボールは遥か彼方へ。(しかも今年から飛ばないボール)

 

 

ピッチャーは相当嫌だろうな〜。

 どこ投げりゃ良いんだよ!となるに違い無い。

 

特にここ数日はまるでオールスターゲーム前のホームランダービーをやっているかのようなバッティング。

限られた球数でどれだけ多くホームランを打てるか?と言う単純なゲームを試合でやっている。笑

 

バッティング練習と言うのは大きく分けて2種類、この位軽く投げてもらってそのままピッチャーに打って返すトスバッティング とフリーバッティングがある。トスバッティングはバットの芯に当てると同時にどんなボールも真っ直ぐピッチャーに返す練習で、フリーバッティングは文字通り自由な練習で主軸の長距離バッターは長打狙い、上位打線は低い弾道の強い球、下位打線は狙った所にヒット性の打球をと言った具合に練習する。

 

ちなみに私は6番と言う微妙な打順でwいつも適当だったのだけど

 

どの球もとにかく力一杯打っていた。←頭悪そうw

なので、プロともなれば練習中はどんな球でもある程度狙った所に打てるのは当然なのだけども

 

それは三振とフォアボールが無いからで

 

何を当たり前の事言ってんだ?となるかもしれないけども、猛練習の結果毎試合バッターボックスで結果を出せたら誰も苦労する事は無い訳で、極端な話バッティングセンターだったら私でも200キロ越えを打つ事が出来るけども、これが試合となると全くの別物で、160キロ〜120キロ+数種類の変化球を投げ分けられ更には近頃のスプリットなんて投げられたら一生打てる気がし無い。それを世界最高峰の舞台でホームラン連発と言うのはホント信じられません。

 

明日は久しぶりの投球、ピッチャーで2番か?3番か?4戦連発はあるのか?

オールスターでピッチャーで4番なんてのも現実味を帯びて来た。

いやー楽しみ、楽しみ!

 

f:id:boulangeriemanna545:20210519202717j:plain

久々のチキン南蛮

春雨の酢の物、ツナとキュウリの和物、もやしナムル、ゴーヤチャンプルーに...

中継に備えツマミになる常備菜を蓄えよう。

 

ところで昨日あげた記事や下書きがいつの間にか消えていた。続ける記事をあげていた気が...

ちょいちょい不具合があるみたいです。