boulangerieの暇つぶし

元パン屋で都内タクドラの雑記。パン、料理、音楽、映画、インテリア、バイクネタがメイン。たまに毒吐きます。

伏線回収


今年のM-1は録画して(早送りしつつ)一通りは見た。しかし今年は残念ながら好みの芸人さんが決勝に進んでいなかったので本当に流し見程度。その後一番好みでは無かった錦鯉さんが優勝した。あくまでも好みでは無いだけで優勝に関してとやかく言うつもりも無い。

その後、早速他の番組にて感極まってコメントに詰まるこちらの動画を見た。

吹き出してしまったものの(笑)、同年代で芸人を続けて来た人ならば!と納得の場面であった。一つの事をやり続けるって簡単な事では無い、さぞかし念願かなって本望だった事だろう。だがしかし、錦鯉さんのようにスポットを浴びて夢が叶う人がいる一方で現実は大部分が目的を果たせずに夢破れるのも事実。夢を追い続けろ!諦めるな!って聞こえは良いけど、捉え方&努力の方法を誤ると危険だ。

 

20代半ばで子供が産まれて少し経って死ぬまでのプランを完成させた。独立してその後こんな具合になったけどもwほぼ計画通り、そんな経験から勿論今の第二の人生もさっさと終活済みだ。「30代までには死ぬまでのプランを作っておけ」。最初に入社した会社で言われて実行したのだけど、これは今考えても確かに一理ある。10年で一つの事を成し遂げれば手に職を得る。後は少々のことがあってもそれで食っていける技術が身に付くと言うもの。しかし現代は転職を続けつつ(2〜3年で)キャリアアップして行くビジネスマンも多く(良く乗せる)そんな人達は別だとは思う。入った会社で必ずそれなりの成果を上げてから更にステップアップ(引き抜き)して行くのだからこの場合のやり続ける事は一つの事に限らず、実績作りと新たな技術の取得と知識の集積。世の中には頭の中にどんだけでもw情報が入る人がいて本当に羨ましい。また、厚労省に良く乗せる高齢者(80歳)でアフリカを担当していると言う謎のパワフルな女性がいる。この方はあと少しで会社を辞める予定であるがその後はどこぞの国に語学留学をすると言う。成し遂げても尚、更にまた別の事にチャレンジしようとする姿はとても美しかった。

 

一方口を開けば愚痴、上機嫌ならば理想ばかり掲げて40代であれしよう!何しよう?これは無理!あーでもない&こーでもない、あの人はダメ!といつも訳が分からない鈴木がいる。笑

久しぶりの登場だ。いっちょう付き合うか。←電話来た 笑

伏線回収w この人天然なんかな?それともテクニック?今後頑張ってもらいたい。

 

目的(地)と具体策はサッサと固めてまずは行動だ。

 

f:id:boulangeriemanna545:20220102232539j:plain

早速届いた炊飯器

宅配は年中無休だよな〜。お疲れ様っす!!

壁紙編は次回に。