boulangerieの暇つぶし

元パン屋で都内タクドラの雑記。パン、料理、音楽、映画、インテリア、バイクネタがメイン。たまに毒吐きます。

THE OTHER ONE

ツーリングから帰宅すると予定通り着弾していた夢枕獏版「白鯨 MOBY DICK」。

f:id:boulangeriemanna545:20220411112834j:plain

読み始めたら最後

物語の起点となる舞台が室戸岬や土佐清水界隈とあって、数日前に感じた漁港特有の文化や景観が容易に頭の中に浮かぶので面白さも倍増。アメリカ小説を代表すると言われている本家「白鯨」は未読であるのだけども、各章の始まりはその本家「白鯨」からの引用でスタートするので何となく雰囲気が分かる部分も良い。

 

あ、でも本家の方は私には無理だわ  笑

 

長編な上に旧約聖書からの引用などにより暗鬱な雰囲気に仕上がった結果、知名度の割には愛読されていないと言う噂の本家「白鯨」。しかしこれが夢枕獏氏の手に掛かると、難解な文章の言わんとする事がこんな私にさえも何となく伝わって来てしまう所が凄い!捕鯨や漁に囚われてしまった主人公達の心の奥底に潜む深層心理が、まるでそこで体験しているかのような緻密で細かい描写と登場人物達の生々しい肉声を綴ることによって自然と分かった気になって来て、宗教的な真理や哲学的な世界に触れているような気にさえなってくる。

 

そんな夢枕獏版の「白鯨」は、元祖の著者メルヴィル氏が生きていた時代とジョン万次郎がほぼ同時代を生きていたと言う事実から発想を得たもう一つの(架空の)ストーリー。フィクションではあるけども、物語の核となる(架空の部分)を除けばほぼ史実&事実に基づいた内容である所も魅力の一つで、昔は時には命をかけて、そうやって苦労して生活していたんだな〜と思いながらも、スマホで船を予約して本を予約する私がいて、何と言う贅沢な時代なんだろう!と感動するのです。笑

 

ところでタイトルのTHE OTHER ONE。

BABY METALもまた、もう一つのストーリーを紡ぎ始めたのは4月に入った直後、つい先日の話。ベビメタ2人の封印は相変わらず解けず、ならばメタバースならぬメタルバースwのバーチャル空間で復元を試みると言うこれまた不可解で奇妙な事を仕掛けて来た。そしてこの、復元の過程をネットだか配信だかで体験する権利?的な物を¥15,000で販売すると言う暴挙(笑)。←よく分からない物を買えと

 

今ファンの間では大論争中(笑)なのだけども、個人的には嫌いでは無い世界で、エンタメ業界の次のステップとしては未だかつて誰もやった事の無いであろう音楽ビジネスの仕掛けとしてもちょっとした楽しみの一つとなっている。ただし、バーチャル空間でもう一つのベビメタが無事に完成した暁には、きちんとライブやってね!とは思うけど、果たしてどうなる事やら。大谷選手にしろ井上選手にしろMoto GPにしろ今から楽しみが目白押しだ。

 

f:id:boulangeriemanna545:20220411121038j:plain

CMなどで有名な海に最も近い駅

四国ブログで載せきれなかったシリーズ ❶