boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

奇跡の再会

長男が中学3年生の時何故かPTAの役員になった。

新学期の初顔合わせで関係者と先生方と挨拶を交わした。

 

????

 

息子の中二の時からの担任もいたわけだが、この時になって初めてまじまじと顔を見て感じた異変。

 

私が中二の時赴任してきた新任の担任に激似!

 

当時の先生は24歳。あれから20年以上も経っているのに当時の髪型&当時と変わらぬ顔。

 

ま、まさかね...

 

ちなみに息子が中二の時も面談やら何やらで会っている。その時は何故か何も感じなかった。

 

1年経って、あれ?

 

名前を見る。苗字は当然変わっているのだが...

下の名前は同じ。!!!!

 

息子に「先生に聞いて見てよ」と伝える。

 

後日、当時の担任と分かった!!😳

 

先生も良く覚えていた。

息子の名前を見た時も、ん?と思ったらしい。

(あんまり無い苗字だからね)

 

それに何たって先生が初めてビンタした生徒は私。

そりゃ印象に残ってるでしょうね〜。

 

先生あの時は本当にごめんなさい🙏🏻

再会後お会いして何度誤った事か。

 

先生が言った「あなたは一人だけこっちの高校に行きなさい」のお言葉。

当時連んでいたグループとは離れなさいと遠回しに助言してくれた。

 

あの一言で人並みに勉強するようになって普通に戻った。

あの変化がなかったら当時の私は居なかったと常々嫁に話していた。

 

そんな恩師との突然の再会。 

 

お互いビックリしたな〜😅

 

息子は私と違って先生のお気に入りだった。

生徒会にも推薦してくれてとても良くして下さった。

 

先生「何であんたの子がこんなに出来が良いのよ?」笑

 

いやいや、先生のおかげです。

 

それから息子の卒業。

月日は流れ先生はいつの間にか他の学校へ。

 

店の立ち上げ、次の出店...

目まぐるしくすぎる毎日がひと段落した頃、ようやく障がい者の研修生を受け入れることが出来た。

 

T君。その純粋さと熱意に魅了され雇用を決意。

 

後日学校に招かれ挨拶に行くと、T君の担任は何とまたその恩師の先生だった!

 

ん〜、ビックリしたなー!!

 

先生、今はこんなになってしまったけれども!

あの時の人生のターニングポイントがなかったらとっくの昔に潰れていたと思います。

 

本当にありがとう。

f:id:boulangeriemanna545:20160903002358j:image

阿蘇の雲海です。