boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

マロンタルト

いつかどこかで見つけて購入していたサバトンのマロンペースト。(そごうの地下だったような...)

f:id:boulangeriemanna545:20201112191252j:plain

マロンデニッシュでも焼こうと思っていたけど、デニッシュ生地は二日掛かりとなるので練りパイに変更した。ちなみにパイは大別すると折り込みタイプ練りパイの2種類に生地への砂糖の有無の組み合わせとなる。今回はスイーツなので砂糖入りの練りパイにしたけどお好みで変化させれば良いでしょう。

 

生地はこのタルト生地(練りパイ)で作成。以前作った時は(無理して)約2枚分取れた事を思い出して、こちらのレシピの80%で計量した。→型は直径18センチ


boulangeriemanna545.hatenablog.com

 

さて、「マロンパイ」を検索すると和栗の甘露煮かマロングラッセ(フランス版甘露煮)とアーモンドクリームの組み合わせが圧倒的に多い。大粒の栗がメインなのでこれが王道で良いとは思うのだけど

 

そんな金無いし 栗は高い 

 

なので、マロンペースト+カスタードクリーム+栗少々w+タルト生地の組み合わせにした。

 

栗少々w↓

f:id:boulangeriemanna545:20201112192654j:plain

 

これもいつかのツーリングで購入していた甘栗と思って購入したらただ焼いてあるだけだった国産の焼き栗。←安かった

皮を剥くとボロボロになったけど飾りだから十分でしょ。そもそもamazonでこのサイズのマロンペーストを買うと¥1,500前後する。私が購入したのだから業務価格(半値くらい)で見つけていたと思うのだけど、今回の主役はあくまでマロンペーストなのです。

 

マロンクリーム

 

サバトンのマロンペースト 240g

・粉糖            75g (上白糖でも良い)

・卵黄            2個

・バター           40g

 

マロンペーストを木べらなどでほぐし柔らかくする。

f:id:boulangeriemanna545:20201113032002j:plain

缶から出した状態は羊羹に近い質感で結構固い。しかしここを頑張れば後は粉糖→バター→卵黄の順に各材料をそれぞれマロンペーストと良く合わせて行くだけ。ミキサーやフードプロセッサーでもOKで、フードプロセッサーの場合は全部ぶっ込みでいつものこれでウイーーーーン。

f:id:boulangeriemanna545:20201113032319j:plain

あっという間に完成する。

 

カスタードクリーム

 

・牛乳     125cc

・卵黄      2個

・砂糖      38g

・薄力粉     15g

・バニラオイル  少々

 

で、少量作成、作り方は調べてね。笑

 

シロップ

 

・グラニュー糖   25g

・水        100cc

ラム酒      10cc

 

一煮立ちさせてグラニュー糖が溶けたら荒熱取ってラム酒を入れるだけ。

 

各パーツが完成したら2時間ほど冷やしておいたタルト生地を型に敷き込む。←再び1時間程冷蔵

 

その後冷やしておいたカスタードを絞り袋で乗せる。

f:id:boulangeriemanna545:20201113033746j:plain

その上にマロンクリームを絞る。

f:id:boulangeriemanna545:20201113033822j:plain

栗を適当に散りばめて...

f:id:boulangeriemanna545:20201113033857j:plain

180℃のオーブンにて約25分焼成。途中で焼き色を見て

f:id:boulangeriemanna545:20201113033946j:plain

表面が薄く茶色になって、爪楊枝を差して爪楊枝に生地がくっついて来なければOK。

f:id:boulangeriemanna545:20201113034113j:plain

 熱いうちにシロップをたっぷりと塗る。

冷めたら粉糖などを降ってお化粧したら完成。3:44、今焼けたばかりでまだ食べていないけど美味しいはずだ。笑