boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

ジレンマ ❷

過去に呼吸器系の疾患の経験もあり、今時喫煙なんてやっていてここ4年で大幅に落ちている体力を痛感していたので、今日を乗り切れば感染のリスクが大幅に減る、そう思って望んだ休業前日。一人もんだし会社では若手部類だしこんな私を雇ってくれた会社にはちょっとは貢献もしたい、そんな感じで我慢していたけど今日ばかりはリスク回避の仕事を、そう思ったら明るいうちに出来る限り稼いで暗くなったらさっさと時間潰しに入りたいとなってしまった。

 

都心から郊外へ直線的に伸びる波状道路を環七付近まで下り、環七で左右どちらかに進むと(空車タクシーが少ない方)再び波状道路で都心へ向かう。山手通りで再び左右どちらかに進みまた環七へ。比較的得意な目黒通り、駒沢通り、玉川通り第二京浜、井の頭街道辺りをこんな感じでひたすら往復していると無線争奪戦wの勝率が上がる。笑

環七付近から昼頃になってゆっくり出社するようなセレブな人達の都心への送迎は都市高も使えて単価も上がる。乗車率は激減しても忘れた頃に乗せる単価高めのお客さんはホントありがたい。こうした苦手地域ドライブ作戦も今日で小休止。せっかく慣れて来た頃で少し残念な感じではあるが(道も覚え初めたのに)緊張感からは開放される。

 

都内にはまだまだ働く人達が大勢いて、この時期だからこそ忙しい方達も今日は沢山お乗せした。税理士、公認会計士、今日が最後の仕事だと舞台を作る人達(ライブや演劇)、通信関係、貿易関係...色んな仕事で世の中回っているんだなーと改めて実感。

 

しかし、やはり気になるのは私の場合は飲食店で(しかも小規模)、自粛要請で人は減っても、時短営業などを実行してでも生き残りのためには店を閉める訳にはいかない。

昔乗せたことのある小籔さんはTwitterで、家から出るなと言うけど店を開けるなとは言わない、一人ならお店なら入っても良いよね?でも店に入る行動はどう映る?など店のジレンマとお客としてのジレンマを呟いていた。

キャンプ場などでも今はこのようなジレンマと闘っていて、地方は観光客が減っている中、キャンプ場はいつもと違う賑わいを見せているのは嬉しいけども、感染のリスクとのジレンマもある。郊外で3密の危険は大幅に減るけど明らかにレジャーの部類に入るキャンプ施設は不要不急の部類だ。他県ナンバーも急増しているので感染の可能性がある人の流入にも警戒を強めているらしい。

 

休業に入ってもなんかスッキリしないよなー。

 

クソっ!奴らめ!←誰だ?

 

 

もう一回貼っておこうー。

 

f:id:boulangeriemanna545:20200328015942p:plain

 1月の発言だけでも...

 尚、今はコロナの致死性は新型インフルの10倍などと言っており...

f:id:boulangeriemanna545:20200416125151j:plain

3月の終わりに署名したホワイトハウスからのメール。(あの国責任追及請願)

 

色々言われているけど資金拠出もいらね。

この件に関してはなんのジレンマも無いな。