boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

お題

今週のお題「怖い話

バイクのタイヤをディーラーに発注すると二日後には入荷の連絡が入った。バイクはコンテナに保管してあるので引取の段取りをと思っていたら、任意保険で無料で対応出来るはずですがどうしますか?との事。

 

え?そうなの?

 

今時の保険は事故や故障の際のレッカー移動がどこも大体無料らしい。保険は加入するけど利用した事は無かったから知らんかったな〜。←ロードサービス云々のCMやってるやん!

 

と言う事で加入している保険会社へ連絡、すると早速引き取りに向かいますと素早い対応だった。←これで1万くらい浮いたぜ!

バイクの保険はネットにて年払いで申し込んでいるアクサダイレクト。今はネットで大概の事が出来るのでホント便利な時代だな〜。

ちなみに、バイクのみの運搬で安全上トラックに同乗する事は出来ません。パンク修理が完了したら電車かタクシーで引き取りに向かおう。

 

 

その後の流れ

 

保険屋さんからレッカー業者へ連絡。レッカー業者から予定到着時刻のショートメールが入る。自宅で会って保管先に向かう。→保管先からディーラへ。ディーラにはレッカー業者から連絡が行くし、私からも伝えてあるので後は修理の完了を待つだけ。明日は仕事なので1日置いておけばやってくれるだろう。

 

 

 

 

 ところが...である。

 

 

 

 

午後3時頃、無事レッカーにて移動された後豚肉のリエットを調理開始、今から2時間程煮込むぞ!となってタイマーをかけたままいつの間にか眠っていた私。タイマーで目覚めスマホを見るとモトラッド飛鳥山から連絡が入っていた。

 

ん?もう用事は無いはずなのに何かあった?何の確認だろ?と掛け直すと

 

 

 

モトラッド飛鳥山スタッフ:「すみません、先ほどバイクが到着したのですが、修理のご依頼か何かされていましたっけ?」

 

 

 

 

   は?である。

 

いやいや、昼過ぎにそっちからタイヤ入荷の案内を受けてカクカクしかじかで...と説明するもどうも伝わっていない。申し送り云々の話じゃねーぞ、さっき話したばかりじゃねーか!と思いつつ、タイヤの注文からの流れを一通り話してもタイヤ事態が入荷していないと言うではないか。

 

怖い、怖い、怖い、怖い...え?何が起こってんだ?私はさっき誰と電話したんだ?

 

一瞬パニクるも、気を取り直して「ちょっと待って、さっきかかってきた連絡先がスマホに残っているので確認します」と一度電話を切る私。

 

 

着信履歴に残っている番号に掛けると、そこは

 

 

モトラッド埼玉だった。

 

 

モトラッド飛鳥山こそ

 

 

  は?である。笑

 

何の連絡も無しにいきなりバイクが届けられた状態だったんですね。

 

 

いやーそれにしても、グーグルマップで表示された番号で飛鳥山店にかけていたつもりが、タイヤの発注の時点から埼玉店にかけていたんですね。←全く...

しかしですよ!その最初の電話の時点で名前も車両も伝えて「先日のタイヤの件ですが...」と切り出すと、「はい、はい!」と普通に話が通ったもんだから、こちらとしてもずっと飛鳥山店さんと話しているつもりでいた。よく考えたら車両の修理依頼なんて頻繁にあってそれぞれのお客さんの事情なんて把握出来ていないだろうし適当に話を合わせていたのだろうとは思うけど、

 

こんな事って普通ある?←無いw

 

結局飛鳥山店さんと埼玉店さんで話してもらって、タイヤを飛鳥山店さんに移動してもらい、見積もり金額で修理する事になったのだけど

 

 

 

 恥ずかしかったな

        

        そして

 

 

両店舗の方 ごめんさない

 

と言うか、これ今週のお題にしたのだけど良んかな...