boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

アクアパッツァ

この動画を見ていたら無性に食いたくなって連休を満喫する為にも挑戦。

祝日で楽に稼げると思っていた前日の勤務は思いの外苦労して遅い帰宅となったのだけども、その代わりに肉のハナマサには楽に駐車する事が出きゆっくりと買い物を楽しむ事が出来た。深夜のハナマサは天国だ!笑

 

用意したのはスズキの切り身と見切り品の安いアサリ&冷凍のシーフードミックス、そして時間をかけてわざわざ作ったミニトマトセミドライトマト。←動画内で作り方有り

動画を見た感じでは調理方法は至ってシンプル。しかしベースとなるアサリの出汁がポイントのようだが今は旬では無い。さて、どうするか...

と言うのも、こちらに来て気付いたのだが関東はアサリが不味い。と言うか、九州はアサリが豊富でその辺で獲れるしスーパーの普通の物が大きくて良く出汁が出る。何度かトライしたアサリを使った料理は出汁が非常に薄かったんですね。

 

boulangeriemanna545.hatenablog.com

boulangeriemanna545.hatenablog.com

 

なので見切り品のアサリは数量を多くして食べずに出汁用と割り切る&冷凍のシーフードミックス&少量の固形のブイヨンで補う事にした。

 

それでは調理開始!!

まずはオリーブオイルにてスズキの切り身を炒める。切り身は皮を取ってあったので動画のように押さえる必要がなかった。

f:id:boulangeriemanna545:20201104213635j:plain

皮がないのでこの位で裏返しぬるま湯を投入。強火で沸騰させたお湯をかけつつ魚に火を通して行く。切り身が薄い事もあってそんなに時間をかけずに続けてアサリとシーフードミックスを投入。

f:id:boulangeriemanna545:20201104214012j:plain

この時3時間かけて作ったセミドライトマトも同時に投入した。

 

ちなみにうちのオーブンは動画のように92℃と言う温度設定ができない。なので100℃で1時間火を通した後に40℃で20分加熱を繰り返して焦がさないようにゆっくりと水分を飛ばしていった。←暇人w

 

アサリが開くまで煮汁を全体にかける動作を止めず、汁気が少なくなって来たらぬるま湯の補充を繰り返して(2回ほど)強火を続ける事数分。

 

味見をしたら濃厚な魚介の風味が完璧でw仕上げにオリーブオイルをまぶせば15分ほどであっさりと完成してしまったアクアパッツァ

 

f:id:boulangeriemanna545:20201104214705j:plain

パセリが無かったので見た目はイマイチなんだけども...

 

ムッチャレストランの味だ。←語彙...

 

すでに完成度が高い料理を期待して購入していたいつもより割高の白ワインのコノスル(格安&旨いチリワイン)が旨いのなんの!←¥800w

 

f:id:boulangeriemanna545:20201104215245j:plain

先月末に購入していたパンの旨味もまだ健在で、煮汁をたっぷりと吸わせて食べるとこれがまた格別!

 

出汁用と割り切った砂抜きを省いたアサリは食べる事は無かったのだけども、冷凍のシーフードミックス&少量のブイヨンとセミドライトマトの効果は絶大で、こんなに簡単に本格的な味を堪能出来るって素晴らしい。魚をほぐして麺を入れると絶品ペスカトーレにもなるなぁ。

 

満足、満足!