boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

食文化

連休中日の午後、昼飯の献立に迷って色々と動画などを見ていると三國シェフのフィッシュ&チップスの動画が目に入った。

鱈は安いしじゃがいもあるし、魚のフライは先日フィレオフィッシュで作ったばかりで作業手順も簡単。パンを焼くのは手間が掛かるし「これだな!」と。で、動画にあるように今は便利な天ぷら専用の粉なんてのがあってついでにこれも買って試してみようとなった。

f:id:boulangeriemanna545:20210203212007j:plain

水で溶いた天ぷら専用粉に付けたのだけど鱈の衣が揚げている時から剥がれてなんともお粗末な結果に。うーん、やはり粉をまぶさないとダメ?

 

f:id:boulangeriemanna545:20210203212209j:plain

旨かったから良いけど。

 

ところでこのフィッシュ&チップス、イギリスのソウルフード的な物?でイギリスフードディスりにおいてw度々見かけるお馴染みの料理。 「イギリスの料理は不味い」。ネットに溢れるこの言葉の信憑性については行ったことが無いので定かで無いが、確かに代表料理がコレと言うのは妙な感じだ。他の欧州、特にフランスやイタリア、ドイツ、スペインなどは誰しもパッと頭に浮かぶものは大抵が美味しそうな代表料理が多い中これはどう言う事?音楽関連の事もあるしこれは是非行って確かめたい。

 

さて、昼飯食ったら夕飯の献立を考えなくてはなら無い。豚バラ肉が微妙な量余っておりこれをなんとか処分したいと肉料理を考えていたらハンバーグが食べたくなった。←子供か!

ハンバーグ関連はすでにマイレシピが完成しており、玉ねぎたっぷりの柔らか系から本格ステーキ系、そしてハンバーガーまでバリエーションは豊富。でも、一応と思って検索して見た物がこのような動画。

 

出だしからすでに

 

USA!USA! 状態で腹が痛い。笑

 

 

関連動画を見るとこのような物が多く

 

 

 

大雑把な感じと無駄に豪華な設備とのギャップが素晴らしい。笑 

 

バーガーと言えばアメリカのソウルフード。個人的にも過去に思い入れがあって大好きなメニューなのだけども、これらの動画を見ているとそれよりもあちらの設備が気になって仕方が無い。プロの厨房顔負けの設備が一般家庭に普及しているのかとにかく豪華。あちらは食う量も多くホームパーティも頻繁に行うとも聞いたことがあるので大人数&大量の料理に対応可能なものが当たり前って事なのだろうか?どこも大抵作業スペース、設備スペースが広く、シンクは意外に狭い(食洗機が当たり前?)、大型のフードプロセッサーが普通で非常に合理的な配置、そしてアウトドア系になると更に大掛かりなシステムになる所も興味深い。

 

過去記事にも言及した事があるのだけど、父が戦後福岡の板付空港(現在の福岡空港)の整備から米軍の一軒家の建築に携わっていた時「あいつらw日本に住むようになって最初に何を作ったと思う?」

 

「プールなんだよ」(まずは娯楽)

 

と言っていたのとなんか繋がる気がする。

ま、そこは確かに見習いたい。笑

私生活が整っていればその他の充実に繋がる気がするな。(逆は不可w)

 

 

そして何故か唐突に現れたこの動画。 

 

台湾の巨大メロンパンの製造風景が色々と面白い。

大量生産のポイントを押さえつつ一見非合理的で合理的。以前雇った中国人がお店の(日本の)パンの旨さに感激していたのだけど、それが向こうに移るとこうなるのね。

これもまたそのうち日本に入ってくるのだろうか?

 

うーん、バタークリームは無し?せめてカスタードクリーム系かな。