boulangerieの暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

キッシュ

 

緊急事態宣言は延長となったのだけども色々と条件が緩和された最初の週末。(土曜日)

 

都内は人でごった返していた。

 

よって、翌日こそは映画を!(ノマドランド)と思っていたけど気分が乗らず、バイクに乗ってもどうせ渋滞、せっかく真夏日になったのだけども部屋でのんびり過ごす事に。しかし日曜日は大谷選手の試合もあるし、amazonプライムで追っているアニメは何故か毎週日曜日に一度に更新されるしギターの練習も絶好調なので退屈知らず。

 

ちなみに今追っているアニメは

「東京リベンジャーズ」←タイムループ物で目が離せない

僕のヒーローアカデミア」←シーズン5で漫画チックになり過ぎて飽き気味

ましろのおと」←音楽物(津軽三味線)で興味津々

不滅のあなたへ」←設定が奇想天外目が離せない

 

の4つだが特に「ましろのおと」が面白い。原作は数年前、アニメ化が今年に入ってらしいのだけど、青森出身の主人公の青森弁?津軽弁?がなんとも良い雰囲気で、津軽三味線の歴史や音や音楽に関しての表現が豊かで美しい。三味線の演奏は吉田兄弟が監修しているらしく本格的な演奏を楽しめるのもポイントだ。


boulangeriemanna545.hatenablog.com

 

これぞブルースと言った感じ。

 

さて、そんなアニメを楽しみつつ久しぶりに作ったキッシュ。

 

boulangeriemanna545.hatenablog.com

作り方は何度か掲載したので割愛、今回はフードプロセッサーを使って生地作りを行ったのでご紹介。

 

f:id:boulangeriemanna545:20210509202053j:plain

このくらいの大きさが便利っす

容器に小麦粉とバターを軽量して

f:id:boulangeriemanna545:20210509202142j:plain

サッと回せばあっという間にソボロ状

多少ベタ付きがあるものの気にせず続けて水と卵黄を投入

f:id:boulangeriemanna545:20210509202306j:plain

やはり粘度高めだけども

ここまでほんの数十秒。後は手粉を振った台の上に乗せて軽くまとめてラップに包んで冷蔵庫で寝かせる。

f:id:boulangeriemanna545:20210509202458j:plain

いつもの生地が完成した

f:id:boulangeriemanna545:20210509202604j:plain

まだまだあるミートソース

ミートソースは火入れ(日持ちさせる為に一度沸かす作業)したついでにちょっと塗ってみた。

f:id:boulangeriemanna545:20210509202731j:plain

後は焼くだけ

具は炒めたほうれん草、余っていた生ハム少々、彩りにプチトマトのみのシンプル構成。

f:id:boulangeriemanna545:20210509202850j:plain

180°で30分焼成

表面に適度な色が付いて、かつ卵にしっかりと火が入って固まった状態がベスト。

f:id:boulangeriemanna545:20210509203042j:plain

ちょい失敗だが気にしないw

表面の色付きの割には中身が少々柔らかめ。焦げを恐れて気持ち早めに出したのが原因なのだけどもキッシュの焼きは見た目で判断しづらく難しいっすね。それでも

 

焼き立てならばむっちゃ旨いので問題無し

 

フードプロセッサーはタルト生地以外にもバタークリームやダマンドクリーム系でも使用可能。立てる(泡立てる)作業以外のクリームは意外と出来る物も多いのでスイーツ作りにも便利に使うべし。