boulangerieの暇つぶし

元パン屋で都内タクドラの雑記。パン、料理、音楽、映画、インテリア、バイクネタがメイン。一人でも楽しくやろうぜ!って話。

幻想

雨&金と言う最強ワードが揃った本日の勤務中、管首相退任の意向を伝えるニュースが飛び込んで来た。先日紹介したラジオ番組内容が事実であるならば

 

現在製薬会社は各国に法的保護(健康被害の訴訟から守る)の保険等加入などを条件に世界にワクチンを供給しており、その為国によっては早急に法律を変更する必要があった。アルゼンチンには国家資産の担保までも要求した事から契約に至らなかったとあるが(笑)、ワクチン開発が成功しもはや世界中のどのトップよりも強い立場となった製薬会社の強権的な交渉を見ていると、日本のワクチン確保の裏には何があったのだろう?と不思議でならない。

日本の接種率は当初アメリカやイギリスに遅れを取っていた。それが冬頃には欧米を超えるスピードですでに3回目の確保も決定していると言う。隣国に至っては2回目以降のワクチン確保の目処が未だ立たない状態であって直接乗り込んで製薬会社に直訴しても何ともならない有り様、自慢のK防疫とやらは今やOECD加盟国中最下位となった接種率などの現実を見ていると、こればかりは管首相最大の功績だったのだろう。それにしても早い展開(ワクチン確保&接種率)は事実な訳で

 

どんな裏取引があったのか←ヤメろw

気になって仕方ない。やっぱ円の力は強大なんかな?

 

おかげで散々だった金曜日。←ザ・120%な責任転嫁

 

いつも休憩する都内某箇所で最後の一服をと思って立ち寄ると、そこから数十メートル離れた交差点に初めて見るお洒落な屋台があった。ん?高層ビル群に囲まれ首都高や街灯の灯りにボンヤリと映し出されている違和感アリアリの真っ白な屋台。しかも隣には直立不動で立っている黒髪ロング&長身の女性。屋台の周囲には蝋燭の火と思える幻想的な光がある。深夜の無人オフィス街に突如現れたその光景は雨上がりの澄んだ空気と重なって一層輝いて見えた。

「コーヒーだったら良いのに!」そう思った私は売っている物を確認しようとわざわざタクシーに一旦戻って千円札を握りしめて近づいて行く。徐々に明かになってくる屋台の全貌。台の上には装飾品としか思えない物しか無くメニューや看板などが無い。アクセサリー?と思って隣に立つ女性を見ると相変わらず動きが無くて、手をきちんと前に添えたまま綺麗な姿勢を保ちただ前方を見つめている。ほんの一瞬だけ気味が悪いなとも思ったけども、ここまで近づいていて声を掛けない訳には行かない、女性の背中はすぐ目の前だ。「こんばんは〜」とそっと声を掛けると振り返ったその人物は

 

ただのヒッピー風のおじさんで

 

 

ギャルと思って緊張した自分が恥ずかしい。←姿勢良すぎなんじゃ!笑

 

しかも売っていた物が完全に想定外の物でして(故に写真も撮らず、何を売っていたかはご想像にお任せという事で)なんでもゲリラ的に都内某所に出没しているらしいのですが、非常にがっかりしたので←そこかい!

 

それ以上詳しく聞く事なく退散しました。

 

f:id:boulangeriemanna545:20210904171513j:plain

餃子の具でチャンプルー

f:id:boulangeriemanna545:20210904171549j:plain

旧フライパンでひっくり返し失敗の餃子

勿論どちらも超絶旨い。