boulangerieの暇つぶし

元パン屋で都内タクドラの雑記。パン、料理、音楽、映画、インテリア、バイクネタがメイン。たまに毒吐きます。

春の四国ツーリング ❶

都内の名物渋滞箇所は日増しに増え街は以前の状態に戻りつつある。一昨日まで5分咲きか?と感じていた桜も一気に開花、見頃を迎えた街は華やいで見えた。お陰で今日も最短勤務時間で終了、こんなに稼げるならば、あと1ヶ月出発を遅らしても良かったも?と、ちょっとだけ思ってしまった。

 

さて5時間後、旅の最終チェックを済ませてコンテナに向かう。

f:id:boulangeriemanna545:20220329171904j:image

最終仕込みのにんにく&アンチョビオイル。笑

 

今回は着替えなどが増えたのでテントを外へ。サンダルも忘れないぞ!のパンパン積載。

f:id:boulangeriemanna545:20220329172048j:image

高速に乗って一路台場まで。いつもの竹芝と浜崎橋周辺の渋滞を経てあっという間に到着。

f:id:boulangeriemanna545:20220329172447j:image

早めに行っても、もっと早い待機組がいるもんだが今日は一番乗り!スマホを見ると何故か1時間間違っていた、どうりで。

 

3月29日曇り、最高気温14℃、こうして少し肌寒い中旅が始まった。

 

ところでオーシャン東九フェリーの乗船手続きはとても簡素化されていて簡単。ネットで予約した後に送られて来たメールからQRコードと予約番号が記載されたリンクに飛べるので、そのQRコードを機械にかざして発券、車検証も不要であった。

f:id:boulangeriemanna545:20220329172840j:image

フェリーについての詳しい案内はこちらを↓

私が乗船した船は「しまんと」で勿論2等洋室、個室ではありません。

 

北海道に行った時のフェリー同様綺麗な設備で唯一の違いはレストランの有無。しかし動画を見るとこれだけ自販機コーナー&フリースペースが充実していれば事前に何か買う必要を感じ無かった。船と言えば大昔によく鈴鹿8耐を見に行ったのだけど、当時利用したフェリーは薄い絨毯が敷かれた大部屋で見知らぬ人と雑魚寝、毛布と枕が自由に使えると言う仕様だった。お隣さんとの境界線など無い状態で、丁度その時期は某宗教団体の一向と必ず一緒になって船内はいつも大賑わいでなんともカオスな状況だった。実際の状況は全く違うけども、映画「タイタニック」で船の最下層で騒ぐ移民達の場面を見ると何気に思い出してしまう。あれはあれで楽しかったけども、今もあのシステムはあるのかな?

 

明日の予定は徳島市内でラーメン食って眉山でお花見、その後室戸岬に向かって近くのビジホに宿泊予定。結局天候は回復しそうで一泊で良かったかな?状態だけど、その分周辺をゆっくり散策しようと思います。

 

f:id:boulangeriemanna545:20220329173433j:image

ちなみに現在17:40。フェリーターミナルの3階でブログを書きながら待機中。ライダーは私の他に3名に増えたけど他の乗客はかなり少な目。フェリーのフリースペースがのんびり出来そうで良いではないか!早く飲みたいっす。