boulangerieの暇つぶし

元パン屋で都内タクドラの雑記。パン、料理、音楽、映画、インテリア、バイクネタがメイン。一人でも楽しくやろうぜ!って話。

FOX GOD TOKYO ❶

勤務明けの土曜日。この日は3年前のフォーラムで会って繋がった人と新宿に飲みに行く日。

 

boulangeriemanna545.hatenablog.com

 

初めての海外旅行。単独で行動していながらも気分は高揚、なので別に一人でも気にはならなかったのだけど、ビールとホットドッグを購入すると食べる場所に困ってしまって、どう見ても日本人?を見かけたものだから思わず声を掛けてしまった。その後短い間だったけども軽く雑談をして互いにフォローして現在に至る。で、この方がたまに発信するツイートで、新宿にあるBER「FOX GOD TOKYO」に関するツイートが定期的にあっていつも気になっていた。「FOX GOD TOKYO」とはその名の通りベビメタをコンセプトにしたBAR。Googleマップで見ると店内にある巨大なアンプやスピーカーも気になっていたので(爆音楽しそう!)同行させて頂きました。

 

待ち合わせの時間は16時、久しぶりの苦手な電車移動で勝手が分からないので少々早めの14時に家を出る。例によって「お祭りでもやってんのか?」状態だった新大久保駅を出るとそこはいつもの見慣れた景色、都内で遊ぶ事などほとんど無いのに今ではすっかり馴染みの道となっている。駅を出て線路沿いに真っ直ぐ進むと職安通りに出る。目的地はその通り名の由来となっているハローワーク新宿の隣りにある。到着したのは15時過ぎ、まだまだ時間があるので歌舞伎町界隈でも散策しようIMAX上映館として気になっていたTOHOシネマズ新宿のゴジラを横目に進むとほぼ24時間営業で知られる「〇〇水産」的な居酒屋チェーン店が目に入った。

 

 

当然入る ん?散策...

 

本日の都内の気温は30℃、これは誰がどう見てもやむを得ない事態だ。塩の効いたお通しのエビちゃんを食べる。もうこうなるとビールが止まらなくなるのもやむ得ない、再び。笑

その後マグロの刺し盛りを頼んでブログなどを書きつつ、待ち合わせ時間の5分前まで飲んでしまった。慌ててビルの一階に着くと、ちょうど相手も今来たところで久しぶりの再会を果たした。

BARは5階にある

少々古びた雑居ビルをエレベーターで上がるとこれまた怪しげな出入り口。夜の遊びに無縁だった私は1人では絶対に入る事が無い佇まい。でも一般的には普通なのかな?

貴重なコレクションがズラリ

マスターに挨拶をして2人の出会いの経緯などを話しつつ話題はやがて音楽のお話へ。マスターは元テレビ業界の方でこのBARをオープンしたのは5年ほど前。一見すると素人の趣味が高じたお店に見えるけども実際は全く違う。

店内を見回るだけでも十分楽しめる

 

コンセプトがコンセプトなだけに致し方無い部分はあるにせよ装飾はまるでプロだった。やはり業界の人だから?目が肥えているのかな?←全部1人でやったと言っていた

 

ちなみにマスターはジャンルを問わずロック好き。(ドラマーらしい)

店の入り口にはストーンズの大きなパネルがあって、ツェッペリンやジミヘンと言った往年のロックからニルバーナやジャーニー、リンキンパークと言ったものまで多彩なレコジャが飾ってある。私の洋楽の入り口がブルース系ロックと話すと、入店後最初の1時間はクラプトン、ジェフベック、BBキング、ジョニーウインターなどの映像がずっと流れていた。その後ようやく席に着くとご一緒した方から海外公演に関する聞くだけで楽し過ぎるお話しが盛り沢山。一緒に体感したフォーラムの件もあって、話が尽きず長居をさせてしまった(彼は元々1時間で帰る予定だった)。その後は30分おきくらいにお客さんが入って来て&その度に挨拶してってのを繰り返しているうちに気づくと満員で

こっちはギター談義、あっちはアイドル談義、そっちはバンドの話しで、店内の映像がベビメタに切り替わると皆で歌って踊って大騒ぎ(笑)。15時過ぎから飲み始めて気づくと20時近くになっていた。

 

20時半に川口で「トップガン マーベリック」を予約したのに!!

 

ドタバタの帰還は次回へ続く。笑