boulangerieの暇つぶし

元パン屋で都内タクドラの雑記。パン、料理、音楽、映画、インテリア、バイクネタがメイン。一人でも楽しくやろうぜ!って話。

妄想

ボクシング専門各紙から年間最優秀試合の候補となり文字通り世紀の一戦となったWBSSの決勝。英紙では「ドラマ・イン・サイタマ」として報じられ後世に残る名勝負となった。

 

boulangeriemanna545.hatenablog.com

あれから2年7ヶ月、再び埼玉にて5階級制覇のレジェンド、ノニト・ドネア選手と再戦、勝てば日本人初の3団体統一王者となる井上尚弥選手。

 

しかし残念な事にこの日はお仕事。よって全ての情報を遮断し、1分でも早く帰宅しアマプラで視聴すべく、飲まず、食わず、休憩する事なく迎えた22時半。1組のカップルを乗せると男性がスマホで動画の視聴を開始。一瞬聞こえたエキサイトする実況アナウンサーの声とゴングの鐘の音「♪カンカンカン...」&「なーんだ、2Rかよ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これまでの努力が全て無駄に終わった瞬間である。

 

 

いや、待て!これが井上戦だとは限らない、何か他の格闘技の可能性だって十分あるじゃないか!しかし、それでもこの日を待ち望んでいた私にとっては、たった今聞こえた後部座席からの音声がどう振り返っても井上戦に直結してしまって、2Rで終了?まさか負けた?いやいや!井上選手の圧巻の勝利でしょ!だとするならどんな展開なんだ?と妄想が膨らむばかりで仕事どころでは無い。

 

みなとみらいの何処か

その後別のお客さんをみなとみらい(横浜)まで送って行く間中頭の中は妄想&妄想&妄想(運転はちゃんとしていますよ)、無事に送り届け帰路も妄想が膨らむ中、ようやく港区に戻って迎えたボーナスステージ。終電前後の深夜1:00付近は帰宅ラッシュとなって客単価が跳ね上がる。この時すでに(個人的)最低売上目標を達成していた私はこのまま帰るか?残って稼ぐか?究極の選択を迫られる事になるのである。←究極?笑

今日の関東地方は結局終日雨で早めに稼ぎ終えている。だが本番はこれから、残れば最低でも1.5万、運が良ければ後2〜3万の追加が可能だ。しかしここで帰っても目標は達成しているし別に困る訳でも無い、六本木交差点の様子をサクッと観察するとミッドタウンの待機場が空いていたのでしばし停まって考える事にした。だが!すぐさま順番がやって来てお送り先が文京区(会社方面)。もうこうなると

 

 

帰らない手はない

 

久しぶりに辛い仕事であった。←全ての勤労者に謝れ

 

 

帰宅後、早速アマプラで試合を観賞。あれ?無料だ!と思いつつ他の2試合を見てようやく井上戦。「ドラマにするつもりは無い」「何もさせない」と常々宣言していた通りの圧巻の試合、ドネア相手に圧倒的な強さで勝ってしまった。もうこれはバンタム級に用は無いんじゃ?(敵う相手はいないしやりたいやつも恐らくいない)と思いつつ4団体統一と言う偉業も大切。予定(構想)通り年内にサクッとベルトを奪取して次の階級でも強豪を圧倒するのを早く見たくなりました。

 

にしてもあのカップルめ...