boulangerieの暇つぶし

元パン屋で都内タクドラの雑記。パン、料理、音楽、映画、インテリア、バイクネタがメイン。一人でも楽しくやろうぜ!って話。

チキン

クソ暑い日が続いている関東地方。お陰で仕事は順調、この暑さで近距離でのタクシー利用が急増、需要が高い街ほど朝から空車不足が続いている。なので最近は、ここぞ!とばかりに朝方まで粘る為、仕事終わりの買い物&翌日の買い物がとても億劫になっている日々。家の裏にあるチャリで1分のスーパーにさえ行く気にならなくて、隣のコンビニ&ドラッグストアで何とか済まそう→しまいにはコンビニが階下にあれは良いのにとなってしまって、全く人間って奴ぁ...

無い時(物)は無いものねだり、あるともっと!となるのが人間の性。←この人だけです

 

そんな自堕落な生活からなんとか抜け出そうと気力と体力を振り絞ってようやく手に入れた鶏モモ2枚を(笑)、いつも参考にしているこの方々の動画を参考に焼いて見た。

 

下処理+焼き方はこちらを参考にして

 

ソース作りはこちらを参考。

 

安い鶏肉&豚肉ってたまに臭みが気になる事がある。なので上の動画の「塩振って放置」を実施。また、弱火でじっくり加熱する事で皮がパリパリに仕上がるのは以前試したのだけど、その方法だと少々手間が掛かるので「重石」作戦をやって見た。

クッキングペーパー+ボール

それでも時折様子を見て、適度に焼き色が付いて来たところで付け合わせの野菜を投入。

大好きなアスパラ

今の時期は野菜が高騰、安い物はアスパラ、セロリ、舞茸、キャベツくらい。

 

油が無茶苦茶跳ねるのが難点

アスパラは火通りが早いので頃合いを見て取り出す。続けて8割型火を通した(茹でた)皮付きじゃがいもを投入。草のような物は乾燥したローズマリー、動画ではフレッシュを使っていたけどこれしか無かった。

 

日本酒と水を投入

ここからは下の動画のように皮がパリパリに焼けたら裏面に軽く火を通す→日本酒と水を入れて数十秒で鶏肉を取り出した。その後チューブの辛子を絞ってミニホイッパーで攪拌しながら煮詰めてソース状にする。←辛子とジャガイモ効果でとろみが付く

完成〜

意外だったのは辛子の味や辛味がほぼ無くなっていた事。鶏肉から出た旨味とからしで簡単ソースが出来るんだ!と美味しく頂いた。

 

付け合わせを玉ねぎに変更して翌日リピート。

やはり旨い!

コンパウンドマーガリンで大雑把なクロワッサンを作っていたので一緒に食べたくなりました。

これがまた最高

手作りパンはやっぱり旨い!

切れっ端でウインナー巻きを

これを翌日仕事中のおやつにしたのだけども、包んでいたラップを外すと手作りパンの芳醇な香りが一瞬で車内に充満、パンの短時間発酵&熟成も捨てたもんじゃ無いなと。←酒ネタが多かったので余計に

 

勿論ハイボール

パンの風味とウイスキーの風味はどちらも主張してマッチングはしなかった。しかし交互に良い香りを堪能出来るしチキンとの組み合わせはどちらも良好。

 

普通に卵+ベーコンサンド

翌朝サンドイッチにして完食、思わず朝から酒に手を出しそうになってストップ。笑

クロワッサンは家庭向きのレシピが完成したらそのうち公開するかも。