boulangerieの暇つぶし

元パン屋で都内タクドラの雑記。パン、料理、音楽、映画、インテリア、バイクネタがメイン。一人でも楽しくやろうぜ!って話。

Moto Gp

今日は3年ぶりとなるMoto Gp決勝当日。

boulangeriemanna545.hatenablog.com

という事で、過去記事を見ておさらい。早朝に家を出て常磐道を北上、目指すは南ゲートの二輪駐車場だ。前回は東北自動車道北関東自動車道→真岡IC下車だったのだけど公式サイトによると上記ルート。マップで二つのルートを比較してみると距離も時間もほとんど差が無かったので今回は公式サイトに従って見る。

 

前日の予選は日テレGタスにて観戦していたのだけども雨で延期&延期でようやく予選が終了、観客もまばらで寂しい様子だった。

boulangeriemanna545.hatenablog.com

予選結果はこの時以降、結局怪我の後遺症の為か?絶不調のM・マルケスが1位!しかし当日は晴れとなるのでまだまだ厳しいだろうな〜。←あの怪我だもの

それにしても近年はライダーもバイクも欧州勢ばかり。日本ではやはりHONDAに頑張ってもらいたいもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

国産車に乗れや!!笑

 

 

 

 

さて、雨は土曜の20時ごろには完全に上がっていて、翌日の天気は晴れ&最高気温は28℃となっている。よって装備は冬用アウターのインナー無し、下は夏用装備で十分だろう(寒けりゃカッパあるし)。持ち物はスマホとカードケースのみ、最近は重たい一眼レフの出番もめっきり減っている。また、バイク装備もスマホを取っ払って後付け装備一切無し、結局身軽&シンプルが快適だ。

 

当日は6時少し前に出たのだけど、常磐道に入ると既に交通量が多く流山を過ぎて最初のSAに入るとバイクだらけ。レース観戦は道中もお祭りムード、気分も高揚して良い感じ!その後下道になって30分ほど走ると駐車場への案内の為ガードマン出現。南ゲートは混むからと北ゲートを勧められたのだが、前のバイクが構わず南を目指したのを見て追尾。結果、混むのは車でバイクはまだまだ余裕があった。ゲートに入って最初の駐車場に停めたのだけど、指定券以外でも中央エントランス付近までは行って良いとの事だった。が!帰りが混むからと出口付近に停めてしまってこれが大失敗。最終的に居座る最後の観戦ポイント近くに停めましょう。←端と端になった人w

南ゲート最初の駐車場

続々と集まってくるライダー。これだバイクがあっても(私と)同じバイクが一台も無いとか、どんだけ不人気なんだ!と。笑

大行列について行ってようやく中央エントランスin

1〜2キロ歩いてようやく辿り着いた中央エントランス。この付近は各メーカーが色んな体験型イベントをやっている&NEWバイクがズラリと展示してあって見るだけで楽しい。その他バイク関連グッズ、備品&装備品、整備用品などの即売会もあるのでミニレースやウォームアップ走行が始まる9時頃までゆっくりと散策。

サーキット内

その後お決まりのノンアル、無料配布のエナジードリンクゲット、おつまみをゲットして中央エントランスから一番遠い自由席へ移動。地図の南側(下側)からの移動なのでこれが実に長い。

最高の天気!

しかし今日は前日と違いスカッと!快晴!!お散歩が非常に心地良いので苦にならない。

前回同様S字でピクニック

結局いつもの場所で

大活躍のシート(笑)

飲んで食ってたまに昼寝して11時ごろまで過ごした。

 

その後、今回初めて購入した地図の赤丸部分、第5コーナー「激感!何ちゃら」指定席エリアへ移動。これが再び中央エントランスに戻って行くしか無いと言うからそろそろ普段の運動不足が効いて来た(笑)。ノンアルで水分補給、エナジードリンク再び&むやみにコンパニオンのお姉さんに話しかけて無事回復。←ヤメろ!

 

中央エントランス先から一旦スタンドを下ってコース横を通りながら

第一コーナー

苦行の末にようやく辿り着いた第5コーナー。

 

このサーキットはショートストレートが複数あって必然的にハードブレーキングポイント=パッシングポイント=見所が増える。その最初のパッシングポイントとでも言うべきコーナーがココだ。ただし、見てわかるように少々距離があるので指定席の中では最も人気の無いエリアとなってしまっている。しかし、スピード感がイマイチの変わりに正面から肉眼で見るハードブレーキングの様子は緊張感たっぷりでヒヤリ!とする場面も多く(実際転倒続出)思わず身体が反応してしまって、転倒に備えて待機しているスタッフの無線による生々しい会話と相まってライブ感満載!で個人的には最高!

動きっぱなしだったスタッフさん

むっちゃ燃えていたバイク

 

 

特に今回は、Moto2(250ccクラス)で日本人ライダーが十数年ぶりに優勝!この第5コーナーでの追い抜きもポイントの一つになっていたので終盤の緊張感をたっぷりと味わう事が出来ました。

 

いやー、それにしても良く歩いた。1年分は歩いたよな〜(笑)。

 

 

おまけ

正体不明の田舎のコンビニ

帰路は渋滞からか?意味不明な案内でほぼ街灯が無い田舎道を延々と。3時間くらいか掛かった気がする。