boulangerieの暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

スイートポテトのタルト

日に日に寒さが増す関東地方。昨日の帰宅中は気温も一桁となってヒートテックタイツを履いて来なかった事を心底悔やんだのだけど、朝になると最低気温はついに4℃。まー、寒い地方の人からしたらふざけんな!!と思うでしょうが、これが関東より西の地方の普通の感覚、温かい目で見てやって下さいまし。

 

ところでお部屋の方はガスファンヒーター様様でして、一時期は絶対寒い!と思っていた古物件も快適!快適!また、帰宅後に玄関を開けたら外より寒かった門司のボロ家wと違って、ここは最低限の断熱対策もきちんとしているらしく一安心。おかげで一向に外に出る気になれません。

 

今月の給与でようやくプラス収支となったばかり(長かった〜)、本当は溜まっている購買意欲を一気に爆発させようか?とも考えたのだけど、やはり「来月まで待つか」となりました。←気持ち悪いくらい感染者が減って逆に怖いし


さて、そんな引きこもりの休日は余っていたサツマイモのペーストをタルトにして見た。

boulangeriemanna545.hatenablog.com

↑この時のやつ。

 

この時点では砂糖が必要の無い程甘かったのでバターを合わせただけ。これを生地に絞って焼けばそれだけも旨そうではあるのだけども、カサ増し効果+ペースト部分をもう少し軽くできたら?と思って卵黄半分とメレンゲ卵1個分を加える事にした。

(生地はこのブログの「タルト・ポム」や「キッシュ」で検索してね)←この砂糖ありバージョンをミキサーにて簡単作成

f:id:boulangeriemanna545:20211125191959j:plain

ネットで一番安いハンドミキサーでウイーン

途中で砂糖を小さじ1杯だけ加えて(しっかり立たせる為)完成したメレンゲをペーストと合わせる。

f:id:boulangeriemanna545:20211125192236j:plain

ゴムベラで適当にならし

残った卵黄半分を刷毛で塗る。

f:id:boulangeriemanna545:20211125192350j:plain

トッピングはシンプルに

       ↑つーか、これしか無い

 

170℃で20分ほど焼いたが色つきが悪く190℃に上げてさらに焼く事15分。

f:id:boulangeriemanna545:20211125192500j:plain

膨らんできた

焼きムラが出来るな〜。よって途中何度も向きを変えて何とか焼成を終える。

f:id:boulangeriemanna545:20211125193356j:plain

これが限界

後は冷めてのお楽しみ。

 

ところでやはり我慢出来なかった物欲。笑

実は今朝方ついにおひとり様土鍋をポチっていたのだけども丁度焼き終わる頃に当日到着。

 

f:id:boulangeriemanna545:20211125193808j:plain

研ぎ汁でコーティング中

そのまま使用すると煮汁が鍋に染み込むとの事で10分程火にかける。米の研ぎ汁って他にも色んな事に使われるけど一体あなたは何者なの?ホント不思議な存在だな。

 

最初は小さ過ぎ?とも思えた鍋をあらためて見るとやはり一人分の食材にはこのくらいの大きさが丁度良い。それに良く考えたら鍋の他にも炊き込みご飯、パエリア、リゾット、アヒージョ、湯豆腐、お粥に鍋焼きうどんなど今まで作った料理にも便利そう。もっと早く買っておけば良かったよ。

 

そして!

f:id:boulangeriemanna545:20211125213544j:plain

まだほんのり温かいうちにパクリ

まるで手作りプリンのような口当たりとなめらかなスイートポテト。パサつかない上品なスイーツが完成。

f:id:boulangeriemanna545:20211125213700j:plain

冷やしてもまた別の美味しさがある気がする

メレンゲ用に砂糖を10gだけ加えたのだけども、さつま芋の持つ天然の甘さが際立つ旨さ。タルト生地との相性もバッチリ!で、さつま芋ペーストにメレンゲは十分にアリだな。

 

これは旨い!大成功!!