boulangerie545の暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

河津桜ツーリング❶

武道館の翌日、週末の気温が上昇中でまたしてもTwitterにて見頃の情報を得てしまったのでこれは行くしかないでしょ!の河津桜。何だかんだで3年連続の訪問だ。

 

2019年↓

boulangeriemanna545.hatenablog.com

 

 2020年↓

boulangeriemanna545.hatenablog.com

 

と言う事で、本日は9:30出発!途中海老名サービスエリアで休憩を挟みつつ一気に河津町へ。

f:id:boulangeriemanna545:20210220184036j:image

3号渋谷線の渋谷→三軒茶屋間、横浜町田周辺は毎度お馴染みの渋滞箇所。さすがの週末、バイカーらの後方につけてなるべくやりたくないすり抜けで淡々と走る事3時間弱。東名→小田原厚木道路→伊豆縦貫道へ移り修禅寺を過ぎると過去の記憶が蘇って来た。ルートはやがて昨年通った天城越え。そこそこ渋滞の為浄蓮の滝はまたしても素通り、昨年立ち寄った「道の駅天城越え」も立ち寄らずにまずは河津町を目指す。

 

河津七滝ループ橋が近付くと次第に増えて来る周囲の河津桜。ループ橋の1番下のエリアならば人は少ないはずだと思い脇道へ。

 

f:id:boulangeriemanna545:20210220185624j:image

1年ぶりに見る桜にしばし見惚れる。

f:id:boulangeriemanna545:20210220191128j:image

早咲きで有名な見事な河津桜。理由は各自調べてね。笑

f:id:boulangeriemanna545:20210220200321j:image

日本で最速の桜が堪能できると言うだけで目指したくなる河津町。昨年はコロナ禍によって制限されたのもあってか早咲きの桜が骨身に染みる。

 

f:id:boulangeriemanna545:20210220191712j:image

こうして河津町に入ると見事な桜並木。昨年はタイミングを逃して葉桜が多かったのだが今年はどうやら間に合った。ちなみに毎年恒例の河津桜祭りは今年は中止。おかげで川沿いの露店がゼロの状態になったけども代わりに路駐がし易くなった。車の人は専用駐車場がある←千円也

イカーは気になった所で路駐→写真撮影が気軽に出来る。けれども私は人混みを避ける習性の為メインストリートを素通り、桜は堪能したし帰路は伊豆スカ→御殿場→山中湖へ向かいお化粧のノリの良い富士山か?と考えていたのだけど

 

風が強くて疲れてしまった。←どんな虚弱体質!

(翌日は更に気温上昇&休みだし)

ち、近くに泊まれる所あるかな?←久方ぶりのブッキングコムの出番となったのです。

 

すると東伊豆に伊東園ホテル稲取が2食付きで1万を切る価格である。←お一人様OK

週末にも関わらず急遽宿が取れるとはさすがの緊急事態宣言。賛否ある中、ホテル側は大歓迎!&バイク単独ならば有りだろ?&世界最多の病床が4%ほどしか機能していない医療システムをなんとかしろ!の精神で遠慮なく向かうのであった。←ん?笑

 

こうして伊豆半島

f:id:boulangeriemanna545:20210220200849j:image

東伊豆の稲取にある岬の先っぽにある伊藤園ホテル稲取をゲット。

f:id:boulangeriemanna545:20210220200933j:image

お一人様には評判など関係無い、当日の夕飯&翌朝の朝食が上げ膳据え膳+酒が飲めるだけでこんな贅沢な事はない。

f:id:boulangeriemanna545:20210220200705j:image

ホテル玄関より。

 

迷う事の無かった即決が果たして?

こう言った事が実に楽しいお気楽ツーリングなのです。続く...