boulangerieの暇つぶし

所持金ゼロから元パン屋が上京して再び出店するまでの日々雑感。倒産、離婚、全てリセット、初めての転職、二度目の転職、関東に移住←今ココ

インテリア

部屋を決めて数時間後、審査終了の連絡を貰って正式に決定すると同時に鍵の引き渡し日も決まった。そして本日改めて本契約の為駅前の不動産へ出向き、帰宅後すぐに引っ越しのサカイに来てもらって見積もりを依頼、段ボールを貰ったのでそのまま荷造りを開始した。

それにしても

 

1人分とは言え荷物は多い方かも知れない。

 

と言うのも、以前鈴木の引っ越しを手伝って思ったのだけど

 

boulangeriemanna545.hatenablog.com

彼は家電、家具、レコードやCD、本、調理器具&食器が全く無かったのに少し驚いた。

それと比べると今はバイク関連グッズやギター関連も増えているので更に増量。キッチングッズも多少増えており

 

荷物を増やさない目標は全く達成出来ていないのが分かった。

しかし見方によってはこれでやっと人並み&普通で、こうなったらもっと普通になってやろうと思うのです。←安定の開き直り

 

特殊な環境にいたので我慢していたけどもうその必要は無い。次もボロ屋だけども「「住めば都」にする為にちょっとしたDIYを計画中。

f:id:boulangeriemanna545:20210915023913j:plain

推定築50年以上の前回(笑)

次なる物件は門司にいた時のこちらの間取りに似ている。(ここまで古くは無いけどw)

 

f:id:boulangeriemanna545:20210915024246j:plain

昔は必須の床の間があったな

今時の間取りと比べると意味不明の場所が存在しておりそれはそれで面白かった。

本体が本体なので相変わらず安っぽいですが、ちなみにこれでも人並みにお家を所有していた時期も一応有ります。(笑)

f:id:boulangeriemanna545:20210915025218j:plain

普通の時もありました

そんな経歴で今後インテリア関連カテゴリーなども増やして見たいと思います。

 

ところで、以前ロスに行った時に思ったのだけどあちらは車は割とボロボロで走れば良いと言う感じでして、代わりに?家やイアンテリ(外装)にはこだわる傾向がある。これは映画などでも感じる事が出来るのだけども、一方で日本は車は絶えず買い替えて新品が好みなのに対しお家に関しては割と無頓着(海外と比べると)な気がする。これは「家を買う」事が目標になるのと「そこで楽しく生活する」事を目標にする違いなのかな?と感じていて、「生活」or「仕事」のどちらを主体にするか?の差のような気がするな。

 

と言う事で、当分コロナ禍が続きそうなのもあって今は「生活」を主体にする為に出費しようと思うのでした。(安上がりにだけども)

 

テーマは音楽と映画とお酒&料理を楽しめる環境。バイクは引き続きコンテナで楽しみたいと思います。

 

あ、パン作りもね。←忘れるな!!!笑